広島カップ

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望の広島カップのレビュー・感想・評価

4.0
このシリーズ、コアなフリークの方がいらっしゃると思います。私もこの一作目を劇場で観た時にはハマりました。まだ全席指定席制でなかった映画館は大変な賑わいで席取りが大変でした。が、シリーズ二作目三作目と観て行くうちに段々と冷めて行きました。今TV―CMで最新作の宣伝が盛んですが、どうも食指が動きません。
この一作目の時には未だ見ぬ世界が広がっていた気がしました。ドキドキの果てしないスペースオペラが、華々しいファンファーレと共に幕が開けたと思いました。他に類似品が無かったせいもあります。これしかないというシリーズでした。コッポラ、スピルバーグそしてルーカスが当時の“アメリカ映画三銃士“(私が勝手に云っています)だと思って夢中になっていました。
最近の二作は観ていません。私の知らない所でワクワクするオペラはまだ続いているのでしょうか?