villjobba

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望のvilljobbaのレビュー・感想・評価

4.6
1~3で行われた悲恋や悲劇のあとで観ると、マジでルークの「新たなる希望」感がマシマシになる。
夕日に向かって黄昏るシーンは3の直後に観るとジーンとくる。

新三部作の後にコレを観ると「古っ!」ってなってガッカリすることがあるけど、特にそれは思わず、むしろ40年前なのに新しい!って思った。ジャバザハットが出ていたのでおそらく今回観たのは新しい方のバージョンであろう。
気になったのはエイリアンたちがあまりおらず、デススターに人間ばかりいることだけど、これは裏設定で説明がされていたりする。
あとはレイア姫だな。彼女がナタリーポートマン似の金髪美女だったら完璧な映画なんだけど。
旧三部作を最新技術・新キャストでリメイクするとか、やってくれてもいいのよ。私は文句言わず観るよ。

6まででひとつの作品だと思っているので感想はおいといて。

それにしても悲しい物語だ。
R2-D2ってダースベイダーの正体とか全部知ってるよね?