進藤先生

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望の進藤先生のネタバレレビュー・内容・結末

4.0

このレビューはネタバレを含みます

①やっぱりエピソード1から観ていくと、この単純なSTORYであるエピソード4も感慨深い。

特別編を劇場公開で観て以来、Blu-ray以外では観ないと決めていた旧シリーズ。
レンタル店にはどこも無く、エピソード7公開の為にBlu-rayを購入して鑑賞。
鮮明な画像に迫力の音声、満足満足^_^

今観ると戦闘シーンも含めて地味な印象だけど、当時は胸踊る気分だった。

購入したBlu-rayは、『特別篇』を2012年にDVD発売のため編集した「再編集版」なので、CG処理されていない「劇場公開版」を機会があればまた観たい。

劇場公開版【1977】121分
特別篇【1997】126分
再編集版【2012】125分

②ダースベイダーの初登場シーンはあの音楽ではなかった⁉︎
「 帝国のマーチ 」は次作『 帝国の逆襲 』からだったと今知った(苦笑)

③テレビで初めて放送された時は、ビデオに録画して何度も観ていた。
ハン・ソロの吹替をした松崎しげるのインパクトが大きく、ルークは渡辺徹でレイアは大場久美子と懐かしい思い出。

2015/11/23 Blu-ray