カテリーナ

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望のカテリーナのレビュー・感想・評価

4.2
遂に新たなる希望ですよ
初めてスターウォーズがこの世ににお目見えした作品
懐かしいなぁ〜
当時公開してる時はソッポを向いて『リトルロマンス』を新宿の映画館で見ていた学生の私は
静かな音響の中微かなノイズを隣の館から響いてくるのを(スターウォーズの音響が漏れる音)
「煩いなぁ」と嘆いていた
その時はスターウォーズは男が見る映画だ!と絶対に見向きもしなかったのだ

その後どんな理由からかわからないが気がつくと手元にスターウォーズのビデオテープがあり
そして狂ったように見続けている自分がいた
結果台詞の殆どやどんな角度でレイアが
ハン・ソロに文句を言うか
R2D2がここで絶叫するとか
C3POがオイル風呂に浸かって
喜ぶとかオビワンの流し目が怖いとか
全て頭に入ってしまった

それは、何?

私は最初から映画館で見れば良かったと今は反省している

最初は反目しあってた3人が
逆襲の為にオビワンに見守られながら団結していく様子がとにかく
面白い
愛しのチューイに向かって「このデカくて歩く絨毯何とかして!!」のレイアの強気の台詞が大好き

エピソード1から3まで
通して見た後に改めて今作を鑑賞してわかったことだか
テンポが速くて実に無駄な贅肉を削ぎ落とした絶妙な編集だった事
1から3はちょっとモタついてたかな?
あーーーでも旧作に対しての思い入れが激しいので当てにならないです私の意見

そして帝国の逆襲へと続く