air

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望のairのレビュー・感想・評価

4.0
遠い昔に見て覚えてないので地上波という機会を利用して見た。
1977年に作られたことを考慮すると、このクオリティが人気の理由かなと思いました。
…いや、それだけじゃない
設定よし
脇役よし
効果音よし
小道具よし これはもうお手上げ!
ん?というシーンもあるにはあるけど全然気にならない。
登場人物一人一人に愛着が湧く。
レイア姫に関してはブスブス言われてるけどお姫様にしては可愛くないところ凄く素敵だと思う!可愛くないプリンセスがいたっていいだろ?あ?
そして私的にはオビワンとかいう老人にフォーリンラブ。渋いわ〜。
よし、私もこれから勉強という名の修行をして受験当日にフォースを覚醒させよう!