ぐみちょこ

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望のぐみちょこのレビュー・感想・評価

4.0
有名だけど観てなかったその2。
だいぶ前にep1だけ観てレースシーンだけ記憶に残っている程度ですが新作のために4〜6を予習鑑賞です。

ライトセーバーはチープだし、そもそもライトセーバーそんなに登場しないとか、昔ながらの繋ぎ目、今なら姫はもっと違う人物になっただろうな、とかとか今見るとやっぱり古臭い部分が目に付きますがそれでも王道中の王道を突っ走ったストーリーは面白い。

少年の冒険劇と成長、悪を倒す、姫を助ける、そして愉快な仲間たち、よくあるやつだ、と思ってもやっぱり全部楽しい要素であって、その枠組みから外れないからこそ誰でも楽しめる、愛される作品なんだなと思いました。
R2D2とC-3POコンビなんてやっぱ最高じゃないですか。

世界観作りも小道具から大道具、当時でこれだけのCGが使えたんだ、という時代背景が見えるのも個人的には楽しめた部分です。荒っぽく見えるCGはご愛嬌ということで、古いから見れない、なんてそんなことはありませんでした。当時の人が観たらものすごい感動だっただろうなぁ。

ただ冒頭の説明文章が流れるのはSWの醍醐味かもしれませんが初っ端から情報を整理する必要があるから結構身構えてしまう(漫画だと確実に読み飛ばすやつ)し、ズルいなぁとは思ってもみたり(^^;

美麗なグラフィックがなくともSFはどこまでも面白くできるんだ、というのを再確認できました。
(シリーズの始まりということで画面ばかり気にして観てしまったので次はもうちょっと内容に触れたいところ...)