creamymami

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望のcreamymamiのレビュー・感想・評価

2.0
新作スターウォーズを観て全く意味が分からない&つまらなかったので悔しくて鑑賞。職場のスターウォーズ好きの上司の方から「エピソードⅣが1作目なんだよ」と教えて貰い「どうやらⅣから鑑賞するのがいいらしいぞ」ということでⅣから鑑賞することに。
ふむふむ。当時は衝撃的だっただろうな〜。ジャパニーズアイテムがたくさん出てくるのも日本人としては嬉しいポイント。熱狂的なファンが多く存在するのも納得だが、私はあんまり…だった。セキュリティー甘すぎじゃない?

スターウォーズハイパービギナーの私がスゴいと思ったところ
・今観ても違和感を全く感じない圧倒的なスケールの映像
・キャラ設定、キャラデザインが秀逸
・SFなのにヒューマンドラマ

あと、スゴいと思ったというより意外だったのが、ダースベイダーなどの各キャラクターが記号的なキャラクター化していないところ。もっとロボットっぽいのかと思っていたが、人間っぽい。ヘルメット?のようなものを被っているのに、きちんと表情があり、観客は特に注力を注がなくとも各キャラクターの心情を容易に読み取ることが出来る。特にR2D2なんて丸と円柱だけなのにあんなにも表情があるなんてスゴいことだ。SFなのにヒューマンドラマを観せられているような錯覚に陥る。