スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望1977年製作の映画)

Star Wars Episode IV: A New Hope

製作国:

上映時間:121分

3.8

「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」に投稿された感想・評価

さ

さの感想・評価

4.3
何度観ても最高
ドロイドのチープな感じとか映像の古さとかもひっくるめて最高
とりあえずアメリカのディズニーに行きたいです。
きん

きんの感想・評価

3.3
これが原点だけど、先に最近のスピンオフ作品ばっかり見てきたから、知ってるキャラが出てきたってだけで嬉しくなった。笑
今見てもデザインが古く見えないのがすごいな〜と思った
Erika

Erikaの感想・評価

3.6
アベンジャーズの次はスターウォーズ一気見します🙋‍♀️
anko

ankoの感想・評価

-
記録用
エピソードⅠ、Ⅱ、Ⅲと見てからの、このⅣの意味がスゴい。
ルーク&レイア、オビワン&ダースベイダーの関係性、R2とC3POの歴史と背景。
この壮大な親子の因縁を取り巻く宇宙規模の戦争。

オビワンとダースベイダーの再戦は何とも心にくるものがあるし、オビワンがルークにそのジェダイの襷を渡すこの物語はここからの第2幕の始まりにふさわしい。

そして、ここからの登場、ハンソロ。
何とも適当で向こう見ずなおっさんだが、ここからの彼の旅のことを考えるとこれまた感慨深い。

star warsシリーズはもう新作が出る度に何遍も何遍もみているが、見返す度に新鮮な感じを味わう。おそらく新作が過去の作品を掘り返す枠目をしているので、改めて見るとこれまでわからなかったことや特に注視してなかった部分に焦点が当たる。
そもそもⅣから始めたこの物語の始め方もそうした構成がある意味ベストで、Ⅰから見てもⅣから見てもそれぞれの楽しみ方があり、どれかがどれかと繋がり、結局はひとつなぎの話になる。

作品それぞれが切っても切れない重要な要素を持ち、無駄がないどころか、全てがないと完結しないこのシリーズ、何遍も見てるのに1回見始めると次が気になって仕方がない。
K

Kの感想・評価

4.0
star wars一作目。

原点にして頂点
シリーズが多くてみてこなかったスターウォーズ

ついに手を出す。

動きがガタガタっとしてるのが年代を感じて良い。

テーマ曲がやっぱりカッコいい!
トランペットが映えますね