スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望の作品情報・感想・評価・動画配信

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望1977年製作の映画)

Star Wars Episode IV: A New Hope

上映日:1978年07月01日

製作国:

上映時間:121分

3.8

あらすじ

「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」に投稿された感想・評価

葵

葵の感想・評価

3.4
2020年53本目
映像の古さ全然気にならない
ねこち

ねこちの感想・評価

3.3

男の子の憧れ、男の子の好きが詰まった
おもちゃ箱みたいな映画🥰
操縦のシーン、VRとかで見れるようになったら本当に迫力やばいんだろなあ
伝説の誕生にしてシリーズ最高傑作(と言っていいと思う)。
マンダロリアンを見終え、マンダロスとなった心を慰めるにはこれしかない!と久しぶりの鑑賞。
もうとりあえず色々なところで色々な人が熱心に語っているし、様々な切り口があるのでいまさらどうこう書くこともないのだが、やっぱりキャラクター造形がいい。
ルーク、レイア、オビワン、C-3PO、R2-D2等など。
ストーリーもエピソード4なので、オビワンの過去や、ルークの父、フォースの秘密についてここではまだ何も語られていない訳だが、そんなものがなくても十分に楽しめる爽快なストーリー。まさにシリーズの幕開けとしてふさわしい作品なのではないかと思う。
あと、ローグ・ワンを見たあとなので、その辺の感慨深さもあったりする。

しばらくスターウォーズ祭りが続きそう。
がく

がくの感想・評価

4.8
やっぱりこういうのが1番おもろい
これから楽しみでしかない

このレビューはネタバレを含みます

エピソード4。一番最初に製作され、劇場公開されたスター・ウォーズ。ルークがフォースに目覚め、デススターを破壊したお話。そういえば、アナキンも、エピソード1で、ドロイドを操る宇宙基地を破壊しましたね。やはり親子といった所でしょうか?結構、エピソード4から見て、エピソード6からエピソード1へという意見が多いのですが、僕は、エピソード1から順に見てます。小さい頃は、エピソード4からエピソード6を見てました。そのため、エピソード1から見てると、ストーリーの見え方が違いますね。フォースとは何ぞや?ダース・ベイダーとオビ=ワン・ケノービの関係性は?ルークの叔母さんの『父親ににたのよ』のセリフの意味など、分かりやすいですね。それでも、このエピソード4。知識もなく、娯楽的に肩の力を抜いて見ても見やすいですね。それが、スター・ウォーズシリーズの大ブームに繋がったと思います。
めちゃくちゃ面白かった。どうして今まで見てこなかったんだろうと後悔しているほど。この映画には、男が憧れるものが詰まっていると思った。ただ、ところどころ理解できない言葉が出てきたがまあ、ほぼ関係なく見れた。そして、Rが可愛すぎる。今後に期待。
夕日が画面越しに染みますね。
こへ

こへの感想・評価

3.8
2021年31本目
25年前ぐらいに制作されたスターウォーズ第一作をこの機会に4Kテレビとディズニー+の組み合わせで初めて見たが画質が驚く程よかった。ここ10年の間に作られたと言っても過言ではないくらいの綺麗さだった。
感想としてはCGやクリーチャーの造形を上映当時の人が見たら映像制作の技術に感動しハマる人が続出する理由がわかる気がした。
物語も王道で初めて見た自分にも見やすい映画でした〜早く続きを見なきゃ
>|

似ている作品