夏色ジーン

ブルー・ゴールド 狙われた水の真実の夏色ジーンのレビュー・感想・評価

4.2
感想川柳「生命の水 みんなでやらなきゃ 守れない」

予告が気になって観てみました。。( ゜ρ゜ )

環境破壊や都市化、人口増加などにより地球規模で水不足が深刻化し、21世紀は水戦争の時代になると言われている。石油よりも貴重な天然資源となった水を巨大なビジネスチャンスとみなし、独占しようとするグローバル企業から、水をめぐる国家間の争い、海水淡水化による環境汚染など、世界の水資源問題を多角的に検証していく…というお話。

前にもフロウという映画で「水」を巡る問題は知っていましたが、改めて日本も他人事じゃいられなくなってると実感します。( ´△`)日本の水源の土地を買おうとする外国人がいますし。大企業に力を持たせるとロクなことにならないという典型だと思います。(# ゜Д゜)

水が無ければ人間は1週間しか生きられません。水道事業が民営化されれば例外なく値段はつり上がります。世界銀行が発展途上国の債務軽減の代わりに水道事業の民営化を迫ったり、マフィア顔負けのことしたりする。(;゜∀゜)南米最貧国のボリビアなんか雨水を溜めることすら禁じられたそうです。そこまでして儲けたいとか人の命なんて気にしてないんでしょうね。

ケニアでも水よりコーラの方が安かったり、水道も出たり出なかったりなのに栓をひねれば絶対メーターだけは増えていくという鬼っぷり。(;´д`)火事になっても金がないなら水を出さないので、お金がない人はコレラの可能性があっても川の水を使うしかない。

なんと言ってもサッチャーとレーガンが結託して、水は「商品」か「人類の共有財産」かという国連の決議で、「商品」にさせたのは大問題。ミシガン州でも取水しまくって湖を枯らすネスレと住民の間の裁判で、「州に利益をもたらすなら取水も輸出も可」という判決が出たのにビックリ((((;゜Д゜)))バカなの?

水は循環してるけど、ボトルに詰めて輸出したら成り立たなくなりますよ?ι(`ロ´)ノそれじゃなくてもロサンゼルスは2250キロ先から水を供給しないと住民の分をまかなえない。( ´△`)

地球の水で淡水は3%しかないのにどんどん汚して使えなくしてる。海水を淡水に変える工場を大企業は作ってるけどコストがかかるから、商品は高額になってしまう。先進国は水に対する危機意識がまだ薄いので、大企業の思惑に騙されないようにしないと(。・ω・。)ゞ

水は有限で人類の共有財産である。(・ε・` )