よしお

ブルー・ゴールド 狙われた水の真実のよしおのレビュー・感想・評価

1.9
No.2687

最も身近であるがゆえに、あまり普段、真剣に考えることの少ない「水」。

でも、身近じゃない国や地域にとって、水問題はまさに死活問題なんだね。

いや、蛇口をひねればいつでも水が出てくる日本だって、決して他人事じゃないのよね。

映画の出来としては、情報量が多すぎてテンポも速くて、はっきり言ってわかりにくい。

見てる人にちゃんと伝えたい、という熱量は感じるけど、そのための工夫がない。ただただ単調に、水に関する諸問題を羅列してるだけ。

すごく頭のいい学生に家庭教師に来てもらったんだけど、頭良すぎてなに言ってるかわかんない感じ。

32/60 https://www.uplink.co.jp/cloud/features/2311/