なおさん

歓びの毒牙(きば)のなおさんのレビュー・感想・評価

歓びの毒牙(きば)(1969年製作の映画)
3.6
「プロトタイプ」

ジャーロ映画としても有名な、ダリオ・アルジェント監督の1969年制作のデビュー作品。
この度初めて観ましたが、怖面白い作品でした。

サスペンス・スリラーの本作ですが、新人監督らしさでしょうか、粗はたっぷりも、ミスリードを誘う展開の見せ方、原色を基調したコントラスト感、またカメラワークによる恐怖の煽り、そしてエンニオ・モリコーネさんによる楽曲と「ダリオ節」が垣間見える、本作の完成度は驚愕にも思いました。

また『サスペリアPART2/紅い深淵』の「原型」という事でも有名ですが、類似点を観るのも面白い作品でした♪。

私的ですが、本作の美女率の多さは、後の作品に繋がっているのかな?と思う今日この頃です(笑)。