青二歳

まじかる★タルるートくんの青二歳のネタバレレビュー・内容・結末

まじかる★タルるートくん(1991年製作の映画)
1.5

このレビューはネタバレを含みます

江川達也原作アニメ劇場版1作。不出来な"ドラえもん"とこれまた不出来な"うる星やつら"から…品性を引いて下ネタを足して…5で割ったような手合い。なのにその薄〜さが時代にマッチしたという奇跡の作品。こういうダサさとか薄っぺらさも時代だけど、90年代アニメは声優陣が無駄に充実していた時代でもある。

主人公江戸城本丸(のび太の立ち位置)はコナン高山みなみ、タルるート(ドラえもんとチンプイとポコニャンを足して7で割った立ち位置)はちびまる子TARAKO。ライバル原子力(ハラコツトム…なんて当て字…面堂終太郎の立ち位置)はベジータ堀川りょう。
劇場版のレアキャラでは、魔法幼稚園の先生にラムちゃん平野文氏、その眷属(?)にトンガリ三ツ矢雄二。
なんかもう…なんだろう。中身はどうでも良く、彼ら声優陣の職人芸を楽しむには再見の価値あります。