サインの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「サイン」に投稿された感想・評価

再鑑賞。
「シックスセンス」を差し置いて、シャマラン監督で一番好きな作品です。

キャストはメル・ギブソン、ホアキンフェニックス、アビゲイルブレスリン
半年前に妻を亡くし牧師を辞めてしまったお父さん。かつてはプロ野球選手を目指していた叔父さん。喘息持ちのお兄ちゃん。水に神経質な娘。彼ら家族が住んでいる家の目の前に広がる広大な畑にある日突然ミステリーサークルができる。
少しずつ少しずつ世間は地球外から来た生物の存在を知る。

上記の登場人物紹介は全て伏線。
啓示とオカルトが信仰と懐疑をもたらすというかなり深いテーマなのに対し、家族の再生の話でもある。

これだけじゃ何言ってるのかさっぱりわからないのだと思うが、心配ありません。
観れば全てわかります。
評判は残念ながら悪いですが、かなりよく作られた良作です。
シャマラン監督のこの頃の作品はとても包容力があって主人公が少し性格が似てるのが面白い。
TAKE

TAKEの感想・評価

3.0
記録
今はなき新宿文化シネマ2にて
まりあ

まりあの感想・評価

3.0
照り焼きチキンって英語で言うと「チキンテリヤキ」なんだね、照り焼きそのままで驚いちゃった

救済だった 伏線王国ありがとう
茶

茶の感想・評価

3.8
この手の映画にしてはコンパクトにまとまっててよかったです!
どんでん返しこそなくても細かな伏線回収が好みでした

アビケイル・ブレスリンこの頃ちっこくて可愛いですね
Chitanda

Chitandaの感想・評価

4.3
好きな映画。3回観た。
昔観た時はイマイチ良く分からなかったが
2回目はそーゆうことか!!
ってなって、
3回目はホアキン観たさにじっくり観た。
やはり好き。
彼の雰囲気、演技、特に瞳が好き。
瞳の奥の深い演技なのか何なのか、、
メル・ギブソンの頼りなさも良かった。
とりあえず宇宙人はすごく怖かった。
ahiram

ahiramの感想・評価

3.7
シャマラン監督にしては良い意味で分かりやすかったかな?シックスセンス、アンブレイカブルと比べると。楽しみにしてた監督のどんでん返し的なのは薄かったけど、充分ストーリーで楽しめる。
でもエイリアン系が好きだから最初から最後まで楽しめた〜〜!ドキドキ。ホアキン・フェニックスがかっこいい。
みか

みかの感想・評価

-
家族の愛と信仰を取り戻す父親の話

なんで宇宙人ものにシャマランが手を出したのかは謎なんだけど
メリス、ボー、モーガンのアルミ頭で全てチャラにします(意訳:シャマランにしては回収の仕方が後追い式でそんなに興奮する展開ではなかったのですが、ヒューマンドラマとしてはとても自然な流れで作られていたと思います)。
不気味不気味不気味

見えそうで見えない、袋とじのような演出、やっぱりこの手の話は本体が見える前までが面白いっすね。

この映画からのサインは

第一のサイン
舞台はトウモロコシ畑のなかのポツンとした一軒家と家族。
私が初めて映画をみて涙したのは小学校3,4年でみた『フィールドオブドリームス』誰が出ていたか、何に感動したのかは一切覚えていないが、同じトウモロコシ畑に見えた。

第二のサイン
19歳頃に異様にミステリーサークルのデザインにドはまりして、写真集やネットで画像を集めて、Illustratorというソフトで模写していた。描いてわかった事は1:1.618の黄金比で描かれていること。
人間が美しいと感じる比率が使われるということは描いているのは人間か?

第三のサイン
私は夢が異様に好きだけど、年のせいか夢を見れなくなってきている。見てても覚えていない、
昨日みた2つの夢は明確に覚えている

①昔の実家の部屋でキューブリックDVDBOXを発見未開封状態、3つのDVDが入っており
1.キューブリック・メイキング集
2.黒澤明の影武者
3.不明
何故黒澤?と思ったけどメイキングを再生すると何故か上白石萌音がダイジェストに写っており、その後彼女の演技指導が始まる。顔のパーツを自在に動かす上白石萌音、思わず化物め、、と呟いてた
②見たことない子だけど、俺はその子の彼氏らしく、一人でその子の実家に挨拶に行くことにチャイムを鳴らすと、お父さん、二十歳ぐらいの弟、6歳ぐらいの弟の3人がお出迎え、なんかシャマランぽい
早々に挨拶を済ませて何故かキッチンに向かい冷蔵庫をあけ、冷蔵庫の中に小便をするオレ
やべーと我に帰り台ふきんで冷蔵庫を拭く
ここで目を覚ました。

これらのサインは何を意味しているのか?
hashiguch1

hashiguch1の感想・評価

3.0
んーまあぼーと見てられる