shiho

サウンド・オブ・ミュージックのshihoのレビュー・感想・評価

4.3
サウンドオブミュージック•*¨*•.¸¸♬

ミュージカル映画。
174分と約3時間にも及ぶ作品なので退屈だったら苦痛だろうなって思ったけど、そんな心配は無用でした。

時代背景と舞台は第二次大戦に突入する頃のオーストリア。

最初、マリアが修道女であるのと、トラップ大佐の堅物な人柄と、子ども達の行進といい、笛といい言葉といい軍隊染みてて、あ〜これ苦手かも…って思ったけど、物語が進むうちにいつの間にか引き込まれてて気付いたらエンドロールでした。
マリアとの関わりによってファミリーみんなが良い方向に導かれてくのが良かった(´•̥̥̥ω•̥̥̥`)♡︎当時のナチスドイツが私も嫌いなのでラストは反ナチスのトラップ大佐を全力で応援してしまいました…。笑

子ども達含めてみんなお歌もお上手でした!!!
「もうすぐ17歳」 (Sixteen Going on Seventeen)

「さようなら、ごきげんよう」 (So Long, Farewell)

とくにお気に入りなのがこの2曲❁︎❁︎❁︎

軽く観るタイプの映画ではない分しっかり中身のある作品で、凄く良かったです。