サウンド・オブ・ミュージックの作品情報・感想・評価

サウンド・オブ・ミュージック1964年製作の映画)

THE SOUND OF MUSIC

製作国:

上映時間:174分

ジャンル:

4.0

「サウンド・オブ・ミュージック」に投稿された感想・評価

2016年もとうとう終わり。
何か年末っぽい(?)大作で締めよう!と思い立ち、不朽の名作「Sound of Music」を!

中学の英語の教科書に本作が使われてて、当時はまだVHSが主流でしたが
これをBlu-rayの高画質で、しかも十何年ぶりに観るのは大変新鮮でした。

初っぱなの空撮の高揚感でもう鳥肌がびっしり。
名曲の数々で何度も心踊り、父子の和解で目頭が熱くなり、帝国主義の影にハラハラし、最後は感動の涙で多幸感に包まれる至高の三時間!

音楽はもちろん、演出もライティングも構図も、すべてにおいて一流の仕事を垣間見れます。

国境を無効化する大自然アルプスの絶景、人形劇の可愛さ、ザルツブルクの歴史ある美しい街並み、ロルフの行く末、
そしてオーストリアの愛国歌「エーデルワイス」に込められた思い。

そういえば今年の大河ドラマ「真田丸」で信繁たちが九度山を脱出する際に本作がオマージュされていましたね。
本作が世界に与えた感動と影響は計り知れません。

2016年も多くのユーザーさんのレビューに触発され、新しい発見や感動に出会うことが出来ました。
2017年も素晴らしい映画に出会えますように!
それでは良いお年をお迎えくださいませ。
うーぱ

うーぱの感想・評価

4.5

エネルギーが凄まじい
歌のパワーにやられる

雷で子供みんな来るとこカワイイ
そしてそっからの打ち解けと
歌の上達速度が異常

あと父親歌で一発改心は謎。

エーデルワイスが
こんなにいい曲だとは‥
そしてフォークダンスもカッコ良すぎ

子どもたちのショーやばい優秀すぎ

男爵婦人は引き際だけ良かったな
それを顔色ひとつ変えずに聞く
お父さんはやっぱイケメン

歌のタイミングはずっと謎

結婚後は蛇足。
絶対いらない

ロルフはクソだけど
撃たないでくれてホント良かった

ナチスとか絡んでくると
絶対誰か死ぬと思ったけど
意外とハッピーエンドで素晴らしい

このレビューはネタバレを含みます

ゲオルクの変な頑固さ(と柔軟になる早さ)、エルザの存在の必要のなさ(ゆえの扱いの雑さ)、終盤のサスペンスの無駄な長さ、等の合わないところも多少ありましたが、曲は素晴らしいし、後半も長いとは思いますが良質なサスペンスシーンとなっていたので、映画史に残る名作とされているのも納得の良い映画でした。
エピローグがなく脱出シーンで終わるのも良かったです。
EM

EMの感想・評価

-
何年かごとに観たくなる
ANNASUI

ANNASUIの感想・評価

3.9
何回も見た。夏休みの宿題で改めて見ました。
多分初めて見たミュージカル映画。冒頭のシスター達が急に歌い出して幼心におうってなった記憶。
前半は笑えるシーンも多くて愉快だけどナチスとかも絡んできてハラハラします。
名曲がやっぱり多い。
リーズルちゃんのボーイフレンドいつ見ても…
lily

lilyの感想・評価

4.9
ドレミの歌は一緒に歌っちゃう。エーデルワイスは好きでリコーダーで吹いてた(笑)
ぱなお

ぱなおの感想・評価

5.0
名作中の名作。物心ついた時に観た初めての洋画がこの作品だったと思う。子供の頃、母とも観たし祖母とも観た記憶がある唯一の映画。これ以降に観たミュージカル映画は苦手なものがほとんどだけど、この作品だけは別格です。小さい頃から親しんだものだからか、もう童話とか童謡に近い(笑)何年経っても何度観ても楽しさと感動が絶えないということが本当に素晴らしいと思う。楽しいシーンは気がついたら私の口角も上がってるし、ジーンとくるシーンはホロッと涙する(´;ω;`)言わずもがなの音楽は、どれもこれも名曲。
ひがし

ひがしの感想・評価

4.2
音楽の時間に観るやつ。
>|