サウンド・オブ・ミュージックの作品情報・感想・評価

サウンド・オブ・ミュージック1964年製作の映画)

THE SOUND OF MUSIC

製作国:

上映時間:174分

ジャンル:

4.0

「サウンド・オブ・ミュージック」に投稿された感想・評価

中学の頃に見たきりだけど、名作
みー

みーの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

素晴らしかった。

音楽っていいなと思えたし、古典だから退屈かと心配してたがストーリーも面白く引き込まれた。景色の美しさ、草原や屋敷の周りの湖、屋敷自体もセンスが良くて映画全体の色合いがとても好き。コテコテしてなくてサッパリした美しさ。

主人公のきている服も綺麗な水色やシンプルな白、とても良かった。

とびきりロマンティックな場面の色合いはすごく美しかったなー。「無からは何も生まれないから(幸せが訪れるという事は)私はきっと何か良い事をしたのでしょう」というようなセリフは自分の人生などに置き換えてもジーンときた。

修道院出身という事で結婚や、戦争の中逃げるという運命に直面した時は神がいつもついているというような雰囲気も、しっかりと人生を歩んでいる感じで良かったし

主役の演技してるとは思えない生き生きした魅力も素敵だったしエーデルワイスの歌も良かった。オーストリアの祖国愛、当時は本当にこんな感じだったのかな、、

戦争で暗い雰囲気の時代、神の存在や音楽、大自然の美しさなどに支えられていたのかな。

音楽、色合い、ロケーション、ロマンス、シビアな現実の中を生き抜くタフさなど全て良かった。

この先が気になる。無事に逃げ切って幸せに暮らしてほしい。
ほたて

ほたての感想・評価

4.8
小さい時
どうしてマリアはイタズラされたのにお礼言うの?
どうしてマリアはあんなに怖いトラップ大佐が好きなの?
どうして皆急いで山登りしてるの?

とお母やんを質問ぜめにしたのが懐かしいナ
日本でもお馴染みのミュージカルナンバーが聴けて、面白かった!
ジュリー・アンドリュースがかわいい。
ナチ占領下のオーストリアの様子もわかり、勉強にもなった。
すっごい昔サマーキャンプで歌わされて興味持って観た。sixteen going on seventeenが好きです。
oharu

oharuの感想・評価

5.0
大好きでこれからもずっと大切な映画。大人になって観るとまた違う。子どもたちと草原で唄うシーンやボートから落ちるシーンは自分も子どもに戻ったようにワクワクする。音楽は本当に偉大だね。いつかヨーロッパの教会で聖歌を聴くのが夢。よく眠れそう、おやすみなさい
Asuka

Asukaの感想・評価

-
鑑賞途中... 01:17:23
>|