西銀座駅前の作品情報・感想・評価

西銀座駅前1958年製作の映画)

製作国:

上映時間:52分

ジャンル:

3.8

「西銀座駅前」に投稿された感想・評価

理屈っぽい脚本家の映画。照明は濃淡が濃いし、反復のギャグもあるが、タガが外れていない
良い。

銀座から南の島に難なく繋げてしまってる。
dailyfroth

dailyfrothの感想・評価

2.5
西銀座ほとんど関係ないし出てこない。山岡久乃のビーチルックが観られてよかった。
青二歳

青二歳の感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

今村昌平…なにこれ笑。お師匠川島雄三を意識してるのか…いやこのナンセンス嫌いでないです好きです。今村昌平初期は何度見ても色々と味わい変えて楽しめます。Filmarksジャケは正。"盗まれた欲情"とセット売り。
なんと当代の売れっ子歌手が並ぶ不思議キャスト。フランク永井が謎のトリックスター(可笑しい)に、昭和の芸能界に愛されたジャズミュージシャン柳沢真一が主演。西村晃、小沢昭一、さらに大好き山岡久乃。山岡久乃がとてもチャーミング!


【あらすじ】西銀座のど真ん中、薬局を開業する薬剤師の恐妻(山岡久乃)に支配され失意の日々を送る無職柳沢真一。薬局では無能なもんで…手持ち無沙汰の合間に思い出されるのは戦中配属された南方の島嶼、かの地での恋。
友人のヤブ獣医西村晃には、浮気のひとつでもせんかと煽られる始末。そんなこんなで薬局のお隣の若い女の子とデート。そしてなぜか遭難。
流れ着いた先は無人島、なんと数日に亘り漂流したらしい。南方の島だ!南方戦線の思い出が輝き「ここはオレに任せろー」とばかりに大張り切りで気の弱い男が一気に頼もしく。モゾモゾ前かがみになりつつも…何事もなく翌朝。洞窟を覗き込む現地人の子供達が。どうやら無人島ではないらしいと食料を求め探索開始。…するも…

…なんとも川島雄三テイストを感じる。
tapes201

tapes201の感想・評価

4.1
助監督浦山洞郎!最高!
>|