HOLYDAY

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリーのHOLYDAYのレビュー・感想・評価

4.5
素晴らしい実話を、今は亡きロビン・ウィリアムス主演で描いたお話。実在の医者、パッチアダムスをロビンが演じています。患者をカルテで判断し、名前ではなく病名が先にくる、そんな医療教育、並びに治療法そのものに対するアンチテーゼ。彼が言い放つ、医者の役目は、患者の人生の質を高めることだ。最高の名言ですね。ぶっ飛んでるやり口も、患者の本当の笑顔に繋げるため。コミュニケーションをしっかりとること、医者対患者だけでなく、人対人としてきちんと向き合うことは、こんなにもビューティフルなんだと。
実話の映画化の中で個人的に観る価値のある映画でした。
ロビン・ウィリアムス最高です。