あゆみん

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリーのあゆみんのレビュー・感想・評価

4.3
2015年、泣き納めしました。

事実を元に描いたストーリーらしいですが…やはりこういう素晴らしい人間を演じるにあたり、ロビン・ウィリアムズの右に出る人はいないでしょうね。彼のあたたかな笑顔を思い出すだけで泣けてきます。

本作を見て改めて感じたんだけど、病院って行くだけでほんとに気が滅入る。ましてや具合が悪いもんだからなおさら。
でもあんな先生いたらきっと自分が病気だってことも忘れちゃうはず。当たり前だけど、笑いって人間に不可欠だよね。いつだって笑ってたいもん。バカみたいな出来事もつらい出来事も全部笑って前に進みたいもん。
ちなみに能天気な私の卒論題材は「江戸時代における『笑い』について」でした(実は江戸文学専攻。そのわりに邦画より洋画派w)
たしかその卒論でも「笑いは人間に必要不可欠なもの」とか書いた気が…当たり前すぎるww
でもそんな当たり前のことをふとした瞬間に忘れちゃうんだよね。私はそういう時いつもウディ・アレンの『ハンナとその姉妹』のセリフを思い出すんだけど、パッチアダムスみたいな人がそばにいればそれも必要ないかもね。太陽みたいな人だから。それに、自分ではどうにも笑えないことも、誰かと一緒なら笑いに変えられる時ってあるしさ。
ああ、素敵な作品を大晦日に見られて幸せ!!!笑うって素晴らしい!!

と、いうことで2016年は笑って笑って笑い倒したいと思います!!
2015年、みなさんとたくさんの映画を共有できて幸せでした!みなさまいつもありがとうございます♡
来年も素敵な映画イヤーになるといいな(^∇^)キャプテンアメリカもX-MENもウディアレンの新作も全部全部楽しみーーーー!!やっほーーーい!