こてつママ

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリーのこてつママのネタバレレビュー・内容・結末

4.0

このレビューはネタバレを含みます

こんな優しくて気さくで楽しい
お医者さんいたら
治療もきっとこわくない

4年前かしら
腫瘍がレントゲンに写って
それからは何が何かわからぬまま

がんせんたー?
紹介状?

ぼーっとしたまま
家に帰り我に返ると

物凄く不安で怖くて

娘にも話せなくて

MRI、CT、PET、毎週の病院での検査

不安で押し潰されそうでした

結果、取り出して生理検査しないと
良性か悪性かわからないとゆうこと
腫瘍マーカーでは異常無いけど
はっきり断定出来ないとのこと

恐いんですよ
オペなんですよ

長女は、大丈夫!切ったらわかるやん
と、呑気で取り合ってくれず

次女は、恐いの?何が恐いの?
って優しく聞いてくれましたが
やっぱり恐いもんは恐い

その時の先生が全く優しくなくて
聞きたいことも聞けなくて
毎日不安で泣いてました

パッチアダムスまではいかなくても

パソコンばかり見てないで
患者の顔色とか表情とか
心配なこととか聞いて欲しかったな

幸い術後の細胞検査で良性と確定され

今こうして映画三昧していますが

あの頃から

毎日後悔しないように

楽しい事、美味しい食事、存分に味わってます✨

元気なうちは仕事も頑張ろうかな
必要としてくれてるみたいやし

なんて、レビューと関係無くなっちゃった😅