勝利者の復讐の作品情報・感想・評価

『勝利者の復讐』に投稿された感想・評価

天知茂が一人二役。
悲惨な内容ながら犯罪計画はどこか間抜けで、ほのぼの感すらあった。
O次郎

O次郎の感想・評価

3.5
生きるのに不器用な男が再起を誓うもまたズブズブと犯罪に手を染めてしまい、それがやがて彼の妻子にも危険が及ぶ羽目に・・・というクライムスリラー


 天知さんはギャングのボス深沢とその一卵性双生児の弟の二役です。しかしながらその一人二役の特性を脚本が上手く生かせておらず、弟の目立った行動しては主人公の妻房江を暴行して自死させたぐらいで、その後に深沢が証拠隠滅のために彼を消してしまって以降はギャング一味と前島父子のよくある追走劇になってしまったのが非常に口惜しい…。どうせなら、

・前島と警察が協力して深沢一味に決死の罠を張る

・その罠にかかって一件落着・・・かと思いきや、一連の犯罪が深沢かもしくはその弟による犯行によることは明らかなものの、それぞれがどちらによる犯罪なのか証拠不十分で立証出来ない

・結局は二人を逮捕起訴できず、全ては深沢の計略通りに悪が悠々と逃げおおせて終幕

というように双子ゆえのアドバンテージを悪魔的に利用したピカレスクロマンに仕立てれば傑作とはならずとも秀作たり得たのではないでしょうか。


noteに詳しい記事を書いたのでよかったら読んでちょ。
https://note.com/o_jiro0704/n/n274ab3b49801
天知茂特集2本立て
『勝利者の復讐』『大虐殺』

トークイベントあり
上坂すみれさん(声優)
春日太一さん(映画史・時代劇研究家)

ラフな脚本を真剣に演じる天知茂。
なぜか警察からの信頼が厚い錠前破りの主人公は、意外にも武闘派。
いろいろ雑すぎでしょ。脚本とか演出が。
誰かとツッコみながらであれば雑さを楽しみながら鑑賞できるかも。ソフト化してないけどね…
野井

野井の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

改心した金庫破りがだまされて宝石強盗の一味になる話。その後、家族を人質に脅迫される。宝石強盗の親玉は双子。
Gocta

Goctaの感想・評価

-
金庫破りのため刑務所にいた男が出所するが、職が見つからず、かつての弟分がいる会社に就職、結果として宝石強盗に加わることになってしまうお話。楽しくは観れたが、それはないよなっていうシーンもあり、ややリアリティに欠けるかな。
zucca

zuccaの感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

警官が現認なしに撃ちまくったり、子役が棒だったり突っ込みどころが多い
あや

あやの感想・評価

-
ダブル天知茂
ぴよ

ぴよの感想・評価

-
(BD)
初心者に見せる映画じゃない。

後半に出てきた踏切は代々木だろうか。

子供の芝居が当時のテンプレートとして純度が高い。「おとうっちゃん!」
mingo

mingoの感想・評価

3.2
小森白のサスペンスいかれてておもろいけどダブル天知茂は流石にギャグすぎる
>|

あなたにおすすめの記事