キミシマムザ裕君

ロック・オブ・エイジズのキミシマムザ裕君のレビュー・感想・評価

ロック・オブ・エイジズ(2012年製作の映画)
3.9
1980年代後半ハードロックが衰退し始めてきた頃、潰れかけのライブハウス”バーボンルーム”が起死回生のために超人気カリスマシンガーのライブを行おうとするのだが…


トムクルーズ出演(主演じゃないよ♡)のロックンロールミュージカル映画。
先日学校の文化祭で久しぶりにライブをしてロックな映画を観たくなったので鑑賞第二弾!!!
(第一弾は前のレビュー『スクールオブロック』をご覧ください。)

これは80’sハードロックを愛する全ての音楽好きに捧ぐ2時間のミュージックビデオ!!
前レビュー『スクールオブロック』では
”ロックって素晴らしいものだよ。音楽って楽しいものだよ”
という初心者入門的なメッセージも含んだ良い意味で音楽好きもそうでない人も楽しめる構成になっていると紹介したが、こちらは違う!!ハードロックはそんなに甘くない!
音楽が好きじゃない人には苦痛すぎる二時間!!
(※一応褒めてます)
ロックとはいいつつも元々ブロードウェイのミュージカルを映画化したものなのでミュージカルが苦手な人には

「なんでコイツら急にバスの中で歌いだしたんだよ!?」

「お前ら歌でしか会話できないのかよ!?」

「『レ・ミゼラブル』より歌ってね!?」

と驚くこと間違いなしだろう。そう、今作はその尺2時間ほとんど歌い続けている。彼らがまともな顔でセリフを言うシーンだけ集めたら数分に満たないんじゃないだろうか?
しかし音楽が大好きでハードロックが大好きでミュージカルが大好きな皆さんにはたまらない作品になるだろう!!
たしかに若干中弛みは否めないし、物語がしっかりしているわけでもないし、役者の演技がアカデミー級なわけでもない!
しかし歌に魂が籠っていればいいじゃないか!!!
それがロックンロールだぜェェェェl!!!
具体的にはBon Jovi兄やんやらJOURNEYやらGUNS 'n' ROSESなどなど詳しくない人でもわかるような名曲ぞろいで興奮間違いなしだ!!自分は自宅で何度目かの鑑賞にもかかわらず、ライブハウスにいるときのように拳を高く掲げて一緒に歌っていたぞ!!!

キャストは主演の二人(無名)が完全に食われました!!彼のせいで!!
そうこの方!!御年50歳超えにしてロックスター役を完全にこなした男!!!
!!!!!トムクルーズ!!!!!!
いやぁ最高ですトムさん。この映画のために一日5時間のボイトレを受ける本気度!そして鍛えているけど不摂生な私生活のせいで少したるんだお腹という完璧なロッカー体型まで見せてくれてもう失神だ!空間の色気という色気が全て彼に吸収されている!!ボンジョヴィを歌いだした時なんて本気で抱かれてもいいかと思った!!!
正直ロックに興味のない方々でもトムクルーズのファンの方は観ることを強くオススメするほどこの役は自分のお気に入りだ!
他にも少し老けたが相変わらず美人キャサリンセタジョーンズの唄と踊りが観れたり、よく見るわき役俳優ポールジアマッティ、人気海外ドラマ『ブレイキングバッド』のブライアンクランストン、そして『ミッションインポッシブル/ローグネイション』で再びトムと共演したアレックボールドウィンなど周りを固める俳優も実力派が多く魅力的なのだが…
とにかくトムクルーズだけ見てればいい!!
女ども!!おら!!!黙って股を開け!!!って感じだ。
あ、主演の二人も歌がお上手ですよ(雑)

何度も言うが、映画としての面白さは今一つ足りないかもしれない。
ただし演者たちが本気で歌っている魂と熱の籠ったロックソングが聞けただけでも自分にはそれだけで充分なのだ!!
でももっとしっかりとしたストーリーにしてくれればこのアプリでの平均点も高くなっていただろうに!惜しい!!
平均を見る限り視聴した方々の中にはハードロッカー達があまりいないようで残念だが、自分はこの映画が好きだと言ってくれる同志を待ちわびている!

I Love Rock ´n Roll !!!!!
I Wanna RocK !!!!!!!
You wanna Rock ???

音楽が好き、80’sハードロックが好き、トムクルーズのファン、そしてタワレコでCD買ってたら急に周りのみんなが歌いだしてもそれに適応できるような柔軟な人にはおススメの作品。