ちゃみろー

地獄に堕ちた勇者どものちゃみろーのレビュー・感想・評価

地獄に堕ちた勇者ども(1969年製作の映画)
3.9
ナチス台頭期を舞台に、鉄鋼業を資本とするドイツの男爵家の権力争いを退廃的ムードで描いた歴史ドラマ。ストーリー展開はドロドロして昔の昼ドラっぽい。ビスコンティ作品の中ではややキャラクターのシェイプが弱く、スタートからしばらくは顔と名前が一致しない。美術や衣装が素晴らしく、特に女の指を彩るサファイアやトパーズなどの宝石が美しい。終盤のナチズムの本質である純粋性が貴族的退廃を凌駕していく苛烈さ、どす黒くコクのある味わいがたまらない。ヤ×ハ音楽教室や、シャ×エッセンのCMの音楽のルーツがわかる。
2018.5.3 DVD(字幕)