TSUBASA

オープン・ウォーターのTSUBASAのレビュー・感想・評価

オープン・ウォーター(2004年製作の映画)
3.7
ダイバー2人が大海原の
水面下に取り残されるのを60分
ほど延々と撮影している
とんでもない映画。

『フローズン』が、雪山の最強の
ワンシチュエーションスリラー
というならば
こちらは海の最強の
ワンシチュエーションスリラー
というべきでしょうか(笑)
実話に基づくらしく、こんなの
自分ならもうお手上げですねww
四方八方見渡しても島すら
見当たらない海のど真ん中に
置いてきぼり、、、
しかも海で怖い生物といえば?
想像に難くないですよね(笑)

と、まあ特段凄まじい出来事
があることもなく時は流れて
いきます、、あとは
お決まりの展開かなと
思ってましたが、、やられましたw
ちょっと呆然としてしまいました。
ここで高スコアを僕としては
だしたいです。

ホームビデオのような音楽ほぼ
なし低予算で作られたような
感じもまたいい。緊張感が
増します。

ただそれ故に
本当に無味乾燥な映画といえば
それで終いです。
ただラストの展開と、もう一つ。
これ、本当に大海原で撮影
してるんですかね?
だとしたらこれはとんでもない。
こんなにあれがうようよしてる
海なんて、調教されてても
耐えられない。無理です(笑)
よくぞこんな映画を
撮られましたwww

まあワンシチュエーション
スリラーには結構弱いので
普通にみたら面白くないかと、、
いろいろ想像を膨らませたら
面白いかと思います(*^_^*)