今年の恋の作品情報・感想・評価

今年の恋1962年製作の映画)

製作国:

上映時間:82分

ジャンル:

3.8

「今年の恋」に投稿された感想・評価

会話劇として最高に面白い。
60年経っても色褪せないリアリティがたまらなく好き。
岡田茉莉子の気の強そうなツッコミ劇が最高にツボ。田村正和の世間に悲観的なぶつくさした態度も良い。
あとDVD版のビジュアルが、時代を感じさせないポップさがあって好き。
岡田茉莉子主演の木下恵介監督作品なので観たところ、周りが名優だらけ。
浪花千栄子、吉田輝夫、東山千栄子、三木のり平など。

「いいとこの坊ちゃん」ということで学校の先輩にいじめられる二人の男子生徒。
彼らは先輩に勝とうとしてボクシングを始める。
その二人の男子生徒の兄貴(田村正和)と姉貴(岡田茉莉子)が最初は喧嘩しながらも、イイ仲になっていく雰囲気。

京都に行く件もあり、木下恵介監督にしては、割とオーソドックスな映画だった。
haruka

harukaの感想・評価

4.0
岡田茉莉子ー!かわいいし会話のテンポが耳に心地よい。お上品なコメディってかんじ。
まりこさんが上手いので、棒の輝雄とバランスがとれてる◎
現代にはない速いテンポが心地よかったです。
岡田さんがキレイですね。
同じ女性ですが、見とれました。
ユーモアはもう風化してるがチャキチャキな岡田茉莉子を楽しむ映画としては十分。クロス電線。
ニシ

ニシの感想・評価

2.5
弟思いのお姉さんだとは思うけど、ちょっと過干渉だなー。。
白黒だけど、色を感じる。
オシャレな感じが伝わってくる。
I

Iの感想・評価

4.8
シニカル3、ユーモア7の脚本カメラ演出
古池

古池の感想・評価

3.8
ラブリーな昭和ムードに、うきうきですよ !
「しゃらくせえ」とか「与太者」とか「がた落ちですよ。ガタもガタ、おおガタですよ」とか、日常生活で真似したい笑 けど、ちょっと無理そうだから、脳内で使用します 笑

素直になれない二人のやりとりと、とぼけた親父さんが、良いですね。
お可愛らしい。 自分の物差しだけではなく、他人の意見を取り入れて大団円に持ち込まれる様子は、やっぱり良いです。
「握手しましょう」
電話でのやり取りがめちゃくちゃ多い。
>|