ジョルジョリオン

デザート・フラワーのジョルジョリオンのレビュー・感想・評価

デザート・フラワー(2009年製作の映画)
4.6
スーパーモデルの実話をもとにした映画。

簡単に言うとサクセスストーリーなんだけれども、とてつもなく思いメッセージが込められている。
ソマリアの遊牧民の少女ワリスが1人ロンドンへと旅立ち、一流のトップモデルになるまでのストーリー。
ただこれはおまけに過ぎない。

本当に重要なのはソマリアなどアフリカで行われている悪しき風習のことだ。
FGMというらしいが、その説明は劇中で鮮明にたくさん出てくるわけではない。たぶんトータルで4分程度であろう。
しかし与えられるインパクトがとてつもなく大きく。
視聴者にたいして強いメッセージを放ってくる。

この映画は多くの人に見てもらいたい。「ミルク」や「チョコレートドウナッツ」のように、日本にいてはあまり体験できないものを感じることができる。