デザート・フラワーの作品情報・感想・評価

「デザート・フラワー」に投稿された感想・評価

335

335の感想・評価

4.0
こんなことが本当にあるなんて衝撃すぎて、辛くて苦しい。ワリスは心が綺麗で可愛くてそんな彼女がトップモデルに成長していくのが嬉しくて、マリリンが素敵で。ワリスはこんなにも辛い過去があったのに勇気をだして言った彼女は強くて美しい。それでもまだ1日に6000人もの少女たちが酷い目に合わされて、麻酔もなしで命を落とすこともあるのになんの意味があるのか、、。こんなこと無くなってほしい。
Nの箱

Nの箱の感想・評価

4.0
性差別は本当に嫌。観てて辛い場面が多々あり。
悪習は絶たなければならないと訴える主人公が、強く美しいです。
ラストはちょっと切ない。
実話のモデルの物語。
今もアフリカには根強く残る女性器の切断。
モデルになった女性はその文化は自分の国だけだと知る。文化・伝統とするのか、非人道的として禁止するのか。彼女は何を世界に訴えるのか。

まずは正しい医療技術、知識は必要だよね。
mi

miの感想・評価

4.9

この作品をお勧めしてくれた、
友人のセンスに感服..

・たった1人で砂漠もランウェイも、
歩みを止めなかったワイリーの力強さ🌼
・主演Iiya kebedeのあまりの美しさに思わず息を呑みました... 顎のライン、首筋から背中までの美しさ
・1発目のランウェイ(黒尽くめから布を脱いでドレスに変化するシーン)がまさにFlower in the Dessert(過酷な環境の中の希望の光?)て感じで鳥肌
・ただのサクセスストーリーでは無いところが本当に本当に良い
・ファッションモデルのシーンが華やかで煌びやかである程、FGSの回想シーン・ソマリア脱出シーンが突き刺さる🇸🇴

これも実話がベースとなっていて、
未だに1日に6,000人のペースでFGMが実施されてる(制作当時 2009年)のが衝撃。余りにも大きい数だと想像すら出来ない...

気になってFGSを少し調べてみると、
実施率はこの20年強でかなり減少しているそう。
・東アフリカ: 71.4%→8%(1995-2016)
・北アフリカ: 58%→14%(1990-2015)
・西アフリカ: 73.6%→25.4%(1996-2017)

けれど、3,000年も続く伝統・習慣は、
法律で禁止したから無くなるようなものでは無いはずであって、実際に完全な根絶とはならなそう。気付きが多い作品でした
Tensei

Tenseiの感想・評価

4.0
心に残るものがありすぎた、重い映画ですが見といたほうが、知っといたほうが良いかとしれません。
森

森の感想・評価

3.8
良かった。マッキーをみて休憩する。
あられ

あられの感想・評価

4.0
過去鑑賞記録
Yukenz

Yukenzの感想・評価

3.6
ソマリアの遊牧民の娘が世界的なスーパーモデルになるという稀有な事実だけでもストーリー性があるのに、そこで惹きつけておいて更にその奥に潜む驚愕の事実を突きつける。こっちが映画化の真の目的とも取れる内容。

病院の通訳の男性が医師のことばを無視した発言が衝撃的。これがこの文化を継承してきた社会の一般男性の考えなのだと思うと愕然としてしまう。

ダイバーシティが急激に拡大する時代の一方で、個人の尊厳を無視したこのようなしきたりが依然として敢行されているコミュニティが存在するのはとてもショッキング。その事実を隠すことなく広く社会に告白したワリスの勇気ある行動には敬服する。
まぁこ

まぁこの感想・評価

4.5
まずは知る事から

以前から知ってはいたけど
決して風習で片付けていい問題では無い
まゆ

まゆの感想・評価

-
こういう社会的マイノリティの方たちの生き方をさらけ出しエンタメのひとつの題材としている映画をどういう気持ちで観たらいいのかたまにわからなくなる
>|