ナツミオ

地上最大の脱出作戦のナツミオのレビュー・感想・評価

地上最大の脱出作戦(1966年製作の映画)
3.5
DVD鑑賞
B級コメディ戦争映画

2020/4/26再鑑賞
1966年米作品
監督 ブレイク・エドワーズ
原題 パパ!パパは戦争で何をしていたの?

ジェームズ・コバーン主演の戦争コメディ
出演 ディック・ショーン アルド・レイ セルジオ・ファントーニ ジョヴァンナ・ラッリ キャロル・オコナー

第二次世界大戦半ばの1943年イタリア・シチリア島。
連合軍はシチリア島に上陸作戦を開始、アメリカ軍歩兵中隊にシチリア島のバラルノ村攻略の命令が下る。村はイタリア軍に占領されていた。

キャッシュ大尉(ショーン)率いる米軍中隊は、村へ進撃するが住民・敵軍のいる気配が無い。
競技場ではサッカーの試合中で、イタリア軍指揮官オポ大尉(ファントーニ )は、降伏の条件に村祭りの開催を提案するが・・・

ブレーク・エドワーズ監督の反戦コメディ作品。

面白かったところ
・イタリア軍は祭りの後、降伏との条件だったが、翌朝キャッシュ大尉と村長の娘ジーナの深い仲がバレて、オポ大尉が激怒!
降伏を撤回するところ

・ジーナが色っぽい‼️

・米軍偵察機がくるから、米、伊軍のニセ戦争ごっこで欺くシーンか楽しい!

・米軍、伊軍が仲良くなり、後に出てくる独軍へのレジスタンス。

・コバーンの力の抜けた演技はコメディにバッチリ

・銀行の金庫を狙う泥棒二人組

その他
・クリスチャン少尉(コバーン)の部下、歴戦の強者リゾー軍曹役のアルド・レイ。
先日鑑賞の「鬼軍曹ザック」の主役でも好演。

タランティーノの「イングロリアス・バスターズ」主役ブラピの役名・アルド・レイン中尉は、この俳優へのオマージュらしい・・・
(Wikipediaより)