のだめカンタービレ 最終楽章 後編の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」に投稿された感想・評価

sn00py

sn00pyの感想・評価

3.7
様々な葛藤と闘い紆余曲折を経て幸せになったのでよかった

音楽に合った街並みも素敵!
Yasuhiii

Yasuhiiiの感想・評価

3.5
相変わらずかわいらしい作品
のだめシリーズの面白さは個人的に
アニメ>マンガ>映画だが
原作負けしていない映画なのはすごい
千秋先輩邦画史上一番かっこいい説
もな

もなの感想・評価

4.0
のだめとシュトレーゼマンのコンチェルト、のだめのラベルの即興演奏、きよらが龍太郎にもう帰っていいよねって本心を言うシーン、あー胸熱鳥肌
色々な形でそれぞれの場所で自分にできることを全力でしてる人がいる、登場人物全員が愛しい〜
作者は人間が大好きなんだなってすごく感じられる
m

mの感想・評価

-
映画よりドラマの方がおもしろかった。とりあえずハッピーエンドで何より。
こり

こりの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

個人的に前編よりも好き。前編がふざけてる感じだったから、後編は落ち着いていてでもその中にもふざけてる感じがあってバランスが丁度良かった。

後編は演奏シーンが良かった。特に清良のコンクール、シュトレーゼマンとのコンチェルト、のだめと千秋先輩との連弾。見せ方が上手くて音楽も良くて聞き入ってしまった。

ドラマのシーンを連想させる&回想シーンが後編は多くてそこも良かった。のだめの成長を凄く感じた。上野樹里の演技力には圧巻。千秋先輩との連弾のシーンは、昔の映像が流れた時弾き方が凄く成長したなと素人が観ても思うぐらい分かりやすかった。弾き方、心情も成長して、でも変わらない所もたくさんある、そんなのだめを見られて良かった。

推しキャラの清良が結構出てきて嬉しかったし、龍太郎と再会したシーンはとても感動した。

ここまで音楽に興味を持たせるドラマと映画はのだめぐらいしか無いと思う。ドラマもこの機に見返したい。
chinatsu

chinatsuの感想・評価

3.5
ドラマの方が笑える要素が多いかつ、胸が熱くなるところも多くて好きかも。
隊長

隊長の感想・評価

3.5
前編に続いて鑑賞。

後編は前編とはまた違った雰囲気。
色々な葛藤もあり、、、
のだめの成長が見えた◎

最後はやっぱり千秋先輩とのだめが
微笑ましかったなあ♡
nami

namiの感想・評価

4.3
久しぶりに観たけどやっぱり良い。
街並みがとても綺麗で観ているだけで素敵な気持ちになるし、音楽もすばらしいし。
音楽に携わる人生っていいな。

登場人物すべてが好きで、生活が楽しそうで、観るとワクワクする映画。
あけ

あけの感想・評価

3.5
前編から間髪入れずに後編をみた。自分が何のために音楽をやっているのか。スポーツも芸術もプロとしてやっていけるのは一握りと考えると、どこで自分に見切りをつけるかを考えないといけないのはすごく難しいと思う。
Natsuki

Natsukiの感想・評価

4.0
ドラマから映画まで、何歳になっても良いと思える作品。
コンサートに一緒に行ったり、友達と飲みながら演奏してみたり、語り合ったり、曲を通して心を通じ合わせたり、なんて素敵なんだろうと何度も思った。
あとドラマにしかない台詞だけど、千秋先輩の「さぁ、楽しい音楽の時間だ」が大好きです。