最愛の大地

ライフ・イズ・ビューティフルの最愛の大地のレビュー・感想・評価

4.9
これまた誰もが認める名作でしょう。
イタリア映画と言えばまずこれが思い浮かびます。

ロベルトベニーニが監督、脚本、主演を務めた最高傑作。
強制収容所での虐殺という重いテーマを喜劇的に仕立て上げてる点も名作に成りうる大きな要因だったのかもしれません。

この映画は鑑賞していない方はすぐにでも見て頂きたい。

父親の息子への無償の愛…
自分はこんな父親になれるだろうか…
もっともっと色んなことを考えさせられる。
ただ、不思議と見終わった後は前向きになれる。
少なくとも自分はそうでした笑

人間、色々な人生を歩んでいきますがどんな人生であれ最高に美しい。
普段過ごしてたらこんなことは思わないでしょう。
そんなことに気付かせてくれます

自分も誰かを守るための嘘をついてみたい。