さち

ライフ・イズ・ビューティフルのさちのレビュー・感想・評価

5.0
一番好きな映画です。
舞台は第二次世界大戦前後のイタリア、とある家族のお話。
歴史上の悲劇を取り入れた映画はあまり好きでないのですが、これは別格だと思っています。

最初はユーモアたっぷりの楽しい映画でした。最初は...(°_°)
底ぬけの明るさで展開する前半が後半で泣く起爆剤になってます。

1番のテーマが何か意見が割れそうですが、私は家族愛だと思ってます。
自分が男性だったらこんなお父さんになりたい...と思える素晴らしい父親像でした。