AKIKO

ライフ・イズ・ビューティフルのAKIKOのレビュー・感想・評価

4.0
ずっと見るのと戸惑っていました

この前「手紙は憶えている」を
見てホロコーストについての映画みたいなと思っていたので見てみました。

コメディータッチなんだけど、
私はずっと悲しかったです。

やさしい嘘って私弱いんです。
苦しいのに明るく見せたり
悲しいのに元気に見せたりする
そうゆうのがグッときてしまう…


収容所の中でのユダヤ人迫害は、何となく映画で見たことがあったし想像出来たのですが町中で「 ユダヤ人お断り」の看板とか、店に落書きされたりとか、そうゆうことも当たり前にあったんだな…と改めて、思いました。
ヒトラーなどに命令されたーとか軍だけじゃなくて、一般市民にもそうゆう認識があったことがとっても悲しい。

時代がそうさせたとか、ヒトラーだけが悪い(もちろん凶悪だけど)
とかじゃなくて当時ユダヤ人だからと差別をしてた一般市民達もユダヤ人にとっては加害者なんだよな。ってふと思いました。