KK

ライフ・イズ・ビューティフルのKKのレビュー・感想・評価

4.2
辛くなる。
前半はグイドの人の良さや面白さご前面に出てきて、ユーモア溢れる場面が多かった。ああ、この映画はよくある幸せな家族の美しい家族愛の映画なのかなって思った。

そんなわけなかった。
幸せは突然終わる。
グイドのジョズエへの優しい嘘がもう耐えられなかった。どんなに自分が辛くとも、自分の息子には辛い思いをさせたくない。
グイドの必死さが見ていて辛い。

軍医のなぞなぞにはホントに絶望した。
その時のグイドの表情が忘れられない。

グイドとジョズエの目が合い、グイドが楽しそうにスキップする。ジョズエが父親を思い出す時は、明るい楽しい父親を思い出してほしい、そんな願いがあったのではないか。
ワンピースのコラソンみたい

名作と言われる所以が分かりますね