ライフ・イズ・ビューティフルの作品情報・感想・評価・動画配信

ライフ・イズ・ビューティフル1997年製作の映画)

La vita è bella/Life is Beautiful

上映日:1999年04月17日

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

4.2

あらすじ

「ライフ・イズ・ビューティフル」に投稿された感想・評価

MaT

MaTの感想・評価

5.0
希望を失わないこと
子どもたちに夢と明るい未来を
名前だけ聞いたことあるなと思って見た作品だったが、ユダヤ人虐殺の話だったのか。

最初はおちゃめな男の人面白いな〜特に結婚発表の時の動揺面白すぎるな〜でもなんでこんな評価高いのか分からんな〜と思って見てたけど、後半になってやっと分かった。前半でもところどころでユダヤ人であることが描かれてる。

子供と高齢者は、シャワーの時間と言われて毒ガス浴びせられて殺されたのか。

そして、子供に希望を持たせるためにお父さんは頑張ってたんな。本当に。

今回飛行機で見れて一番よかった。
一番好き
前半はほのぼのコメディ恋愛ストーリー、後半全てひっくり返されて言葉も無くなる。

どんな時も笑顔を絶やさないベニーニ、前半と後半で全く違う気持ちで眺める自分がいる。
ぐちゃぐちゃにかき乱されてからようやくそれに気付く、という見事な仕掛け。

人生は美しくそして残酷、そのハイとロウをわかりやすく教えてもらえる。

素敵だった。3人とも強かった。
こういう人達もいたと思うと救われる。
Ken

Kenの感想・評価

3.9
2020年53本目。
見終えた今、なんだかとてつもなく複雑な心境。
お父さんの愛がすごい。それを貫ける強さが本当にすごい。ラストシーン、お父さんがひょっこり出てくるかと思ったけど、そうはならないのね……
僕にとっては、戦場のピアニストとか見た後だから、ものすごく辛い辛いものに見えてしまった。
Mako

Makoの感想・評価

3.8
不幸な境遇の中で、逞しく生きる。

偉大な父の、家族への大きな愛、そして美しい嘘。
哀しい物語である反面、どこか優しい気持ちになれる作品。

自らの置かれた状況を幸とみるか不幸とみるか。
不幸の中に何を見出せるか。
境遇に嘆くのではなく、自分の力で切り開いていく。

辛くも美しい人生を、精一杯生きようと思えました、感謝。
>|