ライフ・イズ・ビューティフルの作品情報・感想・評価

「ライフ・イズ・ビューティフル」に投稿された感想・評価

言葉にしたら くすんでしまう!

知る人ぞ知る、この映画は私めのベストムービー...当然娘も知ってます。
それをなぜ、今さら再レビュー!?...それは1本の電話から始まった!

パパ~パ~パラパパパ~♪ジャッジャン♬(娘専用スマホ着信音)
私め:「もしも~し」
娘 :「おとうちゃんビッグニュース!」
私め:「どうした!?」
娘 :「午前十時の映画祭ってのがあってさ…」
私め:「あー それ知ってる」
   「ライフ・イズ・ビューティフルやるんだろ」
   「新潟でもやるから観ようと思ってるし」
娘 :「・・・・・」
しばし沈黙・・・
娘 :「あんた誰!?」
   「リアクションがつまらない!」
   「もう1回やりなおし!」

プチッ(スマホを切る音)

しばらく間を置き…

パパ~パ~パラパパパ~♪ジャッジャン♬
私め:「もしも~し」
娘 :「おとうちゃんビッグニュース!」
私め:「どうした!?」
娘 :「午前10時の映画祭ってのがあってさ…」
私め:「ほう...それで?」
娘 :「ライフ・イズ・ビューティフルやるんだよ」
私め:「オオオ…そうか知らなかった!」
娘 :「一緒に観る?」
私め:「もちろん観るさ」
全員:「ハハハハハ・・・」

・・・面倒くさい娘です❤

そういうことで、娘を たずねて片道300キロ!

この映画は我が人生のどん底期に、私めが すがり付いた3本の藁のうちの1本。

この変な父娘(おやこ)を救ってくれた大恩人。

この映画の主人公グイドは笑いながら、そして おどけながら教えてくれた。

不安を落胆を そして闇を子供に気付かれては ならない。

教えない愛...悟られない嘘...
「守る」 とは そういうこと!

多くを語ったら くすんでしまう...
100回 観たら100回泣ける、傑作中の傑作。

泣くシーンになる前から泣いていた娘
「これマジ、おとうちゃんと映画館で観たかったんだよ」
それじゃお前が来い!って話ですけど...育て方 間違えましたかね(^_^;)!?

スーパーマン、バッドマン、ウルトラマン、仮面ライダー…
「マーベルはビタミン」と言って はばからない、ヒーロー大好きな私め。

1番のヒーローはグイドです!
暖かいお話

すごく素敵な映画でした!
まみこ

まみこの感想・評価

5.0
独身時代に観たことがある主人、結婚して今年息子が生まれた初めての父の日に2度目の観賞。号泣。
asuk

asukの感想・評価

4.7
泣いた。お父さんと子供の関係に泣ける。切ない
RIN

RINの感想・評価

4.5
戦争系は苦手だけど楽しみながら見る事ができ、とても感動しました。
ひでG

ひでGの感想・評価

4.3
父の日特集!再投稿

ホロコーストという究極の窮地。

その中で父は、命を賭して子供を守る。

どんなことがあっても、家族を守る、子供を守る父。

どんな時でも、笑いを忘れない。笑いのバリアで子供の心配の波を広がせない。

それが親、父親!

今さら多くを語らなくても、映画ファンなら誰もが知ってる名作。


グイドに憧れて、あんな父親になりたいと思っていたが、どうだったか?

2人の息子も社会に出て、娘も就職が決まり、親の役目も大半が終わった今、
なんかグイドとお酒飲みたいな、なんて思ったり、、ワインかな🍷😊

映画は、前半と後半では全く違うテイストになっているけど、当然のことながら、
二つのパーツは有機的に繋がっている。

あの平和でラブリーな結婚までのストーリーや小物や小さなエピソードたちが、
あの過酷な場面で、繋がってくる。

「ホロコースト映画としては大甘だ!」て批判もあるかもしれない。

「作り過ぎだ!」て、まあ、そんなこと言わないでよ😊

それも分からなくもないが、
いいんです!これは!

この映画でしか描けない、この映画だからこそ伝えられるものもたくさんあるから!

「これは私の物語である」

私の物語を命を賭けて守ってくれた父の物語です!

みんな、お父さんに感謝しようね!

マイファーザー!
映画の楽しみを教えてくれてありがとう!
また一緒に語ろうね。
古き良きフランス映画のこと、教えてね!
orion

orionの感想・評価

5.0
これぞ本当のコメディ!悲しみもすべて消してしまえ!
雪夜叉

雪夜叉の感想・評価

5.0
名作中の名作。
ほんま好きです。
理想の父親像かなぁ。
>|