ライフ・イズ・ビューティフルの作品情報・感想・評価

「ライフ・イズ・ビューティフル」に投稿された感想・評価

言葉にしたら くすんでしまう!

知る人ぞ知る、この映画は私めのベストムービー...当然娘も知ってます。
それをなぜ、今さら再レビュー!?...それは1本の電話から始まった!

パパ~パ~パラパパパ~♪ジャッジャン♬(娘専用スマホ着信音)
私め:「もしも~し」
娘 :「おとうちゃんビッグニュース!」
私め:「どうした!?」
娘 :「午前十時の映画祭ってのがあってさ…」
私め:「あー それ知ってる」
   「ライフ・イズ・ビューティフルやるんだろ」
   「新潟でもやるから観ようと思ってるし」
娘 :「・・・・・」
しばし沈黙・・・
娘 :「あんた誰!?」
   「リアクションがつまらない!」
   「もう1回やりなおし!」

プチッ(スマホを切る音)

しばらく間を置き…

パパ~パ~パラパパパ~♪ジャッジャン♬
私め:「もしも~し」
娘 :「おとうちゃんビッグニュース!」
私め:「どうした!?」
娘 :「午前10時の映画祭ってのがあってさ…」
私め:「ほう...それで?」
娘 :「ライフ・イズ・ビューティフルやるんだよ」
私め:「オオオ…そうか知らなかった!」
娘 :「一緒に観る?」
私め:「もちろん観るさ」
全員:「ハハハハハ・・・」

・・・面倒くさい娘です❤

そういうことで、娘を たずねて片道300キロ!

この映画は我が人生のどん底期に、私めが すがり付いた3本の藁のうちの1本。

この変な父娘(おやこ)を救ってくれた大恩人。

この映画の主人公グイドは笑いながら、そして おどけながら教えてくれた。

不安を落胆を そして闇を子供に気付かれては ならない。

教えない愛...悟られない嘘...
「守る」 とは そういうこと!

多くを語ったら くすんでしまう...
100回 観たら100回泣ける、傑作中の傑作。

泣くシーンになる前から泣いていた娘
「これマジ、おとうちゃんと映画館で観たかったんだよ」
それじゃお前が来い!って話ですけど...育て方 間違えましたかね(^_^;)!?

スーパーマン、バッドマン、ウルトラマン、仮面ライダー…
「マーベルはビタミン」と言って はばからない、ヒーロー大好きな私め。

1番のヒーローはグイドです!
誤訳するとこ死にたくなる 傑作
rasheed

rasheedの感想・評価

4.1
戦争映画にしては前向きでホロコーストの中の家族愛を見事に描いた。あんまり戦争の悲壮感は漂ってこないコメディ映画です。
大好きな映画の一つ
息子へのあくなき愛を貫き通す優しい嘘。
前半はヒロインとのロマンス
後半は愛する女性との間に生まれた子供への愛といった感じでしょうか。
戦火の中、収容所へ送られた夫婦と子供。

絶望的な日々を送っているにもかかわらず、少しでも子供が希望を持っていきられるよう嘘をつき続けた主人公。
個人的に大好きな映画です。何度観ても泣いてしまうし、思い出しただけでもウルウルしそうになります。
erina

erinaの感想・評価

4.0
ホロコーストが題材だと、コメディテイストでもやっぱり辛い…悲しい…
anna

annaの感想・評価

5.0
素敵なお父さん。
世界の指導者に見てほしい。
>|