ライフ・イズ・ビューティフルの作品情報・感想・評価

ライフ・イズ・ビューティフル1997年製作の映画)

La vita è bella/Life is Beautiful

上映日:1999年04月17日

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

4.2

あらすじ

「ライフ・イズ・ビューティフル」に投稿された感想・評価

たゆ

たゆの感想・評価

4.4
ボロ泣き

戦争映画の残酷な描写がなく、全くと言っていいほど血が流れないのにこんなに辛い気持ちになるなんて
子どもと妻を想う、父の優しい嘘にずっと涙が止まらない
愛をテーマにした話は数あれど、ここまで深い愛はなかなかない
ねこ

ねこの感想・評価

5.0
優しい嘘に包まれた話。
優し過ぎて涙が止まらない。
エンドロールまでずっと涙が出てしまう。
そんな映画。
yaya

yayaの感想・評価

4.3
Holocaust Comedyの最骨頂。
僕くん

僕くんの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

世界一愛のある父であり旦那。
人を笑わせたり楽しませること=相手を思い愛することだと。

子供を不安にされぬよう振る舞う彼には役ながら頭が上がらない。
末路を見据えた親の強さ。

ラストは...もっと良く出来なかったのかな?
感動の再会母親の演技というか、急に場面変わって冷めちゃうよな...
でもいい映画。
なな

ななの感想・評価

4.1
大好きな映画
号泣してしまう。
映画を観てよく泣きますが、こんなに泣いたのは中学生の時、初見できみに読む物語を観た時以来な気がする

タイトルに圧倒される



フィクションであり、

でも起こったことはノンフィクションで。
絶対に起こってはいけなかったこと
二度と繰り返してはいけないこと
みん

みんの感想・評価

5.0
小さい頃から母子家庭でお父さんがどういう存在かあまり知らない自分には凄い刺さった作品でした

最初の方はただのホラ吹きの冴えない男って感じでなんでこの映画がこんなに評価されてるのだろうってくらいのストーリー
思わず寝ようかと思うくらい

でも、次第にそのイメージが変わっていき最後のクライマックスはもう涙が止まりませんでした

将来息子ができたらこんな父親になりたいと思います
二次大戦を描いた映画なのに悲観的な部分を感じなかった。ジョズエとドーラに不安を与えないようにするグイドに感動した。
>|