ライフ・イズ・ビューティフルの作品情報・感想・評価

「ライフ・イズ・ビューティフル」に投稿された感想・評価

苺

苺の感想・評価

5.0
自分の中で一番の作品!
戦争映画だけど、そう感じさせないようなストーリー。
最後は涙が止まりませんでした。
もち

もちの感想・評価

4.5
苦しい、ただひたすらにやるせない。

父グイド、母ドーラ、息子のジョズエが、第二次世界大戦のナチスの強制収容所で生き抜こうとする物語。

前半はグイドとドーラのラブストーリーで、見ている方はほっこりする。ただ、ユダヤ人に対する差別と、戦争の足音が場面場面に垣間見えて、その後の悲惨なシーンを考えてしまう。

後半では、グイドが、共に収容所に入れられた妻と息子を守ろうとする。お調子者でいつもユーモアを忘れないグイドがすごい。

息子に対して「これはゲームなんだ」と優しい嘘をつく。絶望の状況にいて、自分以外の人を守れる人はとても強い...。しかも笑いで。

グイドが機転を利かせてみんな収容所から出られましたとはいかないのがリアル。見ていると、グイドとドーラとジョズエだけは助かって!と思ってしまう。あの場には、同じような境遇・家族・仕事があった人が何万もいただろうに。


中でも唖然としたのはあの医者ですね。希望が絶望に変わるって、こういうことを言うんだろうな...。
かの

かのの感想・評価

5.0
素晴らしいの一言。

久しぶりに、映画で素晴らしいなと思えた。

妻への愛。
子への愛。
家族の愛。
ホロコースト映画だけども
ホロコースト映画ではない。

父の愛の物語。

こんな人間に私はなりたい。
どんなことも、愛とユーモアで包み込めるような人間に。
Chica

Chicaの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

究極の父性愛を見た。

素晴らし過ぎで何から書けばいいか分からない!

とりあえず、ストーリーの繋げ方が好き!
マリアの流れとか生卵のくだりとかね。
あとジョズエが初登場するとこも好き。

前半は調子のいい男やな(笑)って思いながら見てたけど、連れて行かれたくらいの時から私の心鷲掴みよ。
自分も辛いはずやのに、そんな素振りは一切見せずに息子の為に演じきる父親。
ドイツ語の翻訳してるシーン、号泣。
ドーラを想い、マイクでメッセージ送るシーンやレーコードの音を外に向けて流すシーンも愛を感じるわ〜ってなった!笑

あ〜、本当に語彙が乏しすぎて自分の感情を文字に起こせなさすぎてレビュー書くのめっちゃ遅くなった!
そんな作品です。
Reika

Reikaの感想・評価

1.8
イタリア語で見たんだけど、!なんだろ、イタリア語全くわかんないし、あの淡々としてる感じがあんまり好かない。英語吹き替え見たらよかったのかしら。
Hee

Heeの感想・評価

4.2
困難な状況の中でも父としてユーモアを交え、そして言葉を選びながら接することができるだろうか。命をかけて子どもを守る父としての姿を表現した素晴らしい映画でした。
千広

千広の感想・評価

5.0
これこそ名作だと思う!

お父さんが息子に自分たちのいる施設がナチスの強制収用施設と気づかれない様に、どんなに苦しくても笑顔でいようとするとこが凄く感動的だった。

ラストは泣けるはずだから必ず観てもらいたい!!!
お父さん
名作なのになんだかんだ今まで見ずに過ごしてきた。
人が恥ずかしいこと?バカなこと?してるの見てられないタイプだから最初の監査役の人になりきってるところで、あーってなって、一回止めちゃったけど、最後まで見てよかった。
愛って素晴らしいって思ったし、何よりその愛を伝えることの大切さを感じた。
>|