ライフ・イズ・ビューティフルの作品情報・感想・評価

「ライフ・イズ・ビューティフル」に投稿された感想・評価

えし

えしの感想・評価

4.5
楽しく哀しい。

第二次世界大戦前夜、ユダヤ系イタリア人の主人公はイタリアの田舎町に引っ越して来るところから物語は始まる。
主人公はそこで出会った美しい女教師に恋をし、駆け落ち同然で結婚して一児をもうける。
時代が進み、戦争が色濃くなりナチスによるユダヤ迫害が激しくなり、主人公とその息子、そして妻も収容所に入れられ…

これ子持ちのおっさんが観たらあかん奴ですわ。
終始主人公は明るくつとめて、息子を不安にしないようにするんだけど、胸が苦しくて苦しくて。
収容所に入る前はテキトーな高田純次みたいな主人公やなーとか気楽に見てたのに、もうこんなに心揺さぶられるとは。

子どもの可愛さが逆に残酷さを際立たせていると感じた。父の愛の物語だった。
こんなスットボケた両親の元に生まれたら鬱陶しい思春期を送ったかもしれないなぁと想像しながら観てたんだけど。争い事に頓着の無いこの二人の間に生まれてたら、私はもうちょっとマシな人生を送れたはずだ。悔しいがラストシーンは爆泣き。
悲しみで胸が張り裂けそうになりました。
しかし、父が息子を想う大きな愛に物凄く感動しました。
また、現在の平和に感謝し、大切に生きたいと思わせていただいた映画でした。
hiromix

hiromixの感想・評価

4.3
名作だよね。素晴らしい映画。
音楽も素晴らしい。

前半はコメディ要素が高く笑わせるし、後半は、絶望の中、子供には楽しさを与える機転と強さ。

20年前の映画だけど、全く色あせない。
そると

そるとの感想・評価

4.1


全然内容知らないで借りました。

前半は陽気で
好きな人を全力で落とす話だと思っていました!


が…後半から…

子供のために
明るく振る舞う姿
勇敢さ
家族思いな父

とても、感動しました。
最後は号泣です
smktt

smkttの感想・評価

3.9
悲しいけど面白さと感動がすごい
最初はお父さんのノリについていけなかったけど、辛い時も明るく振る舞う姿に涙!
人生ってユーモアが大切だなって思わせてくれました。
「イタリア映画なら、これ」

イタリア映画は名作が多いけれど、やっぱりこれが一番。
出ている人たち、全員大好き。登場人物をみんな好きになれる。

そんな大好きな人たちが懸命に生きていく姿が、すごく応援したくなるし、悲しくもあり、いろんな思いが劇中にこみあげる。
三四郎

三四郎の感想・評価

4.9
父親が「これはゲームなんだ」と嘘をつく。この「嘘」は世界で最も美しい、そして哀しい「嘘」だと、この映画を初めて観た子供時代に感じた。
息子に希望を持たせ続けた父親の名演技に涙が止まらない…
nicky

nickyの感想・評価

3.7
過酷な環境を生きる陽気な男・グイドの人生録。
彼の終始明るいキャラクターは後半の暗い雰囲気に映えていた。前半が明るいからなおさら。
>|