ライフ・イズ・ビューティフルの作品情報・感想・評価

ライフ・イズ・ビューティフル1997年製作の映画)

La vita è bella/Life is Beautiful

上映日:1999年04月17日

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

4.2

あらすじ

「ライフ・イズ・ビューティフル」に投稿された感想・評価

ピピン

ピピンの感想・評価

5.0
第二次世界大戦をまたぐイタリア系ユダヤ人の話。

頭が良く、口が回る。そんないつも楽しんでいる男の話。

収容所においてのその元気やユーモアは、愛する息子のためにしぼりかすのような気力にも関わらず発揮され続ける。

彼の愛による感動はとてつもなく大きいのだが、それと同時に苦しさも大きく覚えた。

ナチスがユダヤ人にしたことは周知である。それ故にとても胸が締め付けられた。

感動と痛みを同時に届けてくるこの映画はものすごい傑作。
BRS

BRSの感想・評価

3.8
暗い話のはずなんですけど、あまりネガティブにならない変わった作品でした。むしろ希望で溢れるような作品かもしれません。
ちょっと展開が出来すぎていたり、主人公の行動に共感できないところはあったんですけど、結果的には楽しめました。
かなりコメディ色が強くて、ルール説明の翻訳のとかなんかは爆笑できます。演出も飛びっきりで、コメディが同じようなもので終わらなかったのも良かった。
あと、コメディだけじゃなくて、スートリーの途中途中にシリアスなメッセージや残酷な歴史背景、展開の伏線なんかも貼られたりして面白かったです。
貴子

貴子の感想・評価

4.2
どんな時も子供を守れる、こんな親になりたいと思った。戦争のこと、家族のこと、考えました。
学校の授業でみたんだけど、ハゲとバカにしてる先生をコソコソ悪口言いながら見てたという罪悪感を同時に覚える
内容はしんどいしラストつらくなる 精神的にキツイときにはおすすめしません
蓮

蓮の感想・評価

5.0
考え方、感じ方、生き方によって人生って変わる、ほんと自分次第だな〜
気づける人生、気づいていたい人生
Yuuuuri

Yuuuuriの感想・評価

5.0
友達に勧められた作品。
ほんとに最高。

映画、やっぱり好き。
って思わせてくれる。

悲しい現実とその中で生きてきた人の生き生きとしたストーリーを。
そして最後には希望を。

やっぱり人間はこうでなくちゃ。
人生は、美しいんだよ。

この作品に出会えて感謝。
ありがとう。
死にそうに胸が苦しくなる作品。
監督みずから演じたからかな、痛いほど伝わってきます。
暗い歴史の中にも明るい家族の物語が見える映画です。 将来子供が出来たらいいお父さんになりたいです!
yuca

yucaの感想・評価

3.0
鑑賞記録
やまと

やまとの感想・評価

3.8
戦争中でも明るく、強く、
子供との約束は泣けた。
Nami

Namiの感想・評価

4.0
😎記録
>|