ライフ・イズ・ビューティフルの作品情報・感想・評価

ライフ・イズ・ビューティフル1998年製作の映画)

LA VITA E BELLA/Life Is Beautiful

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

4.2

あらすじ

「ライフ・イズ・ビューティフル」に投稿された感想・評価

motio

motioの感想・評価

4.8
過去の観賞記録
akane

akaneの感想・評価

5.0
3分の2くらいまでコメディだと思って観てたのに😭とても素敵な作品。
レビューに違和感を感じた前半。

しかし、中盤以降に作品の本質が隠されている。

父親じゃなくても感動できる。

あんな父親になりたい。

あの陽気さにはなれないけど。
marmi

marmiの感想・評価

4.6
感動
ホロコースト映画など、史実を元にした暗い話は敬遠しがちだったが、これは笑えるところもあって、最後まで観れた。
ロベルトベニーニがいい
シンゴ

シンゴの感想・評価

5.0
自分がどれだけ恵まれた環境にいるかがわかって、この時代から今も変わらず家族がいる環境って変わらず幸せなんだなと思う映画。
この人達以上に素晴らしい人生を歩まなきゃいけないと思った。
相手探そ。幸せになろ。
ユダヤ人虐殺という暗いテーマだが、主人公は信じられないくらい明るい。その明るさは、つまるところ子どもへの優しさであり、それがまた感動を誘う。
ところどころ描写に関してリアルではないという声もあるが、この映画の中心はどんな逆境におかれても貫かれる家族愛にあると思うので全く気にならない。名作。
fk

fkの感想・評価

4.0
父の愛、夫の愛が詰まった素晴らしい映画。心が痛むような歴史の中でも家族を守った強い男性。あまり過激な表現がないので戦争映画の中でも見やすいと思います。
私の観た映画の中であえて最高の一作を挙げるとしたら…迷わずこの作品を挙げるでしょうね。

主演、監督、脚本をこなしたロベルトペニーニにとって、奥さんもヒロインに迎えて制作されたこの映画は彼にとっても大きく意味のある作品だったのでは⁉︎
まぁ、とにかくまだご覧になられていない方はまずは鑑賞してみてください。

ストーリーは大きく分けると2部に分かれています。
とにかく明るい第1部と暗さがより明るさを強調してくれる第2部。
どちらの明るさも観る人を温かくしてくれるのですが、第2部で見せる父の優しさとどんなことに直面してもユーモアを忘れない強さはまさに観ている人に大きな勇気も与えてくれると私は思いました。

まだご覧になられていない方のために出来る限り抽象的に感想を述べましたので、なんだかモヤモヤする!という方は是非ご自分で鑑賞してみてください。

映画ってサイコーですね\(^o^)/
>|