あの夏、いちばん静かな海。の作品情報・感想・評価

「あの夏、いちばん静かな海。」に投稿された感想・評価

鈴木

鈴木の感想・評価

5.0
真木蔵人が格好良過ぎる!着てる古着も格好良い!千葉県民には堪らない!
a

aの感想・評価

4.1
ラスト6分
a

aの感想・評価

-
記録


すき
ぽろり

ぽろりの感想・評価

4.0
すんげぇ良かった
徳永

徳永の感想・評価

5.0
恋愛3連発 その②

聾啞者を主人公に持ってきているものの、それが決してテーマとはならず…、
見終わった後はチクっとする「恋愛の終わり」にひたすら酔えます。

そして主人公たちを取り囲む登場人物が、いちいち魅力的。
一人残らず、なんだか知り合いに似てます感があって、
見ている間は自分もこの物語の一員のような気分になる。

この作品は北野監督の3作目ですが、結局、以降この路線の映画を未だ撮ってないのが残念。

せっかくこんな素敵な引き出しを持っているのに、
なぜ毎回ヤクザを登場人物に配置するか謎です。
創

創の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ひっそり追記しようと思っただけなのに削除してしまった…。

なんて書いてたかなぁ。
すごく好きで、書きたいことがたくさんあるから、だからこそ、そんなに書いてなかったはず。


主人公は彼女の方だと思う。
この映画は彼女のあの夏の思い出だと思う。
最後のシーンは、彼女のあの夏オールスターだと思う。
大人になって、もしかしたら別の誰かと家庭を築いて、あの夏はもう遠い思い出になっているのかもしれない。
それでも彼女にとって忘れられない夏が、今の幸せとも少し違う幸せがあった夏が、
茂と海に通って、茂のズボンを畳みながら、茂がサーフィンするの見て、時々喧嘩して、
遠い遠い、夢だったんじゃないかとも思えるような、彼女のあの夏の日々の思い出が、この映画なんだと思う。


タイトルのタイミングがすごく好き。
愛しい思い出は不意に思い出す。
思い出し始めた時はそれが何の思い出か無意識で、ある程度思い出してからあぁそうあんな事あったな。って思うから。

いろんな意味で静かだから、眠くなる人も多いと思う。
でも、私は好きだし、眠くならないし、毎回初めて見た時みたいに泣く。
感動して泣くとは少し違うんだけど、泣いてしまう理由はうまく言葉にできない。




この映画を観るとこの歌思い出す。
この歌思い出すとこの映画思い出す。


「私に人生と言えるものがあるなら」

私に人生と言えるものがあるなら
あなたと過ごした あの夏の日々

きらめく草の葉に 心がはずみ
野に咲く花に 心が通う

私に人生と言えるものがあるなら
あなたと過ごした あの夏の日々

愛していたのに あなたは消えた
信じていたのに なぜか分からない

私に人生と言えるものがあるなら
あなたと過ごした あの夏の日々

許されるのなら やり直してみたい
できることなら あの日に帰りたい

私に人生と言えるものがあるなら
あなたと過ごした あの夏の日々
あなたと過ごした あの夏の日々
サーファーにあこがれた時代
青

青の感想・評価

3.5
記録
な

なの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

海が黒くなって、茂がいきなり消えて、え???戸惑いしかなかったけど、久石譲効果もあってラストのシーンは結局泣いた。未公開シーンみたいな回想シーンずる、、職場の先輩にトロフィー見せてたとこなんなん、泣くわ、、彼女(貴子というらしい)が本当に可愛くて、サーフショップのおっさんの目線でみてたわ。貴子のファッションがかわいい。
>|