YuukiImazu

ゼイリブのYuukiImazuのレビュー・感想・評価

ゼイリブ(1988年製作の映画)
3.8
テレビからの情報に流される現代人や消費文化を風刺したB級SF映画。上流階級と労働階級との明確な線引きが示された物語世界で、資本主義社会を巧みに利用した宇宙人が電波を介して地球を侵略するお話。

利益のために資源を搾取する宇宙人の比喩は言わずもがな。金持ちだけが得をする社会状況でも、アメリカに信頼を抱く労働者の主人公が、ある事実に気づき、宇宙人を倒そうとする様は痛快。『洗脳されている場合じゃない、革命を起こせ‼︎』、ってね。

元プロレスラーの俳優を主人公に起用し、マッチョなヒーローが容赦なく銃を乱射するTHE 80'sアクションは爽快で良し。
それにしても気になるのが、主人公が物語のキーアイテム『サングラス』を、仕事仲間に力づくでかけさせようと乱闘する場面の異常な尺の取り方。あの長さは何だったのだろうか汗。