ロープの作品情報・感想・評価

「ロープ」に投稿された感想・評価

おけい

おけいの感想・評価

3.5
過去の鑑賞記録
ちろる

ちろるの感想・評価

3.8
なんで?なんで殺したんだ?っていう疑問は付きまとい、まぁそんなことはどうでもいいくらいの自分が優秀だと思い込むタイプのサイコキラーなのだと思うのだけど、優秀じゃなかったので結果コメディ感もある笑
ただこの作品の見所はこの内容ではなくて、長回し風?のカメラワーク。
たった1つの繰り広げられる殺人と会話劇を、この部屋にいる第三者のような気分で参加しているような緊張感とワクワク感が楽しめる臨場感が面白い。
だからそ殺人をした後の笑えないブラックジョークで色々調子こきまくるフィリップに突っ込み入れたくなります。

お話はシンプルなサスペンスですが、映画好きとしては短い長さの当時のフイルムを駆使してこのような映像を撮ったヒッチコックの監督魂を観るためには必見です。
ヒッチコック監督。
「レオポルドとローブ事件」という知能指数高い人間が完全犯罪を成し遂げるためだけに人を殺すという異様な事件がモデル。
ヒッチコックはそこにさらに全てワンカットで撮ろうとするが、やっぱり犯罪と一緒で上手くいかなかったねってことなんでしょうかね。
思想説明とかでもうちょい見せ場あれば最後のシーンにもより繋がっては来ると思うけど。
ワザと不完全なことを狙ってんのか⁉️

いずれにしても舞台にしやすそう。
なごみ

なごみの感想・評価

3.5
「ロープの結び方がまずいと思って」
明るさ、暗さ、
論理のあやうさ
おつ

おつの感想・評価

4.0
カメラすげー
歯

歯の感想・評価

-
そらあおもろいですわ
ほっ、おもしろっ・・・
昔っから試みられてることなんですね
合計4カットに見えるが実際は10分おきくらいに(画面をブラックアウトさせたところで)リールを交換してたとのこと

視線の誘導が素晴らしい。それとなく見えたり、チラッと映ったり、グッと寄ったり。チェストの存在感!

どんどん日が暮れていく窓の外の景色もすごい

上流階級のサイコパスの若者による快楽殺人。内容はちょっと物足りない

ルパートは殺人者の教え子と似たり寄ったりの思想をひけらかしておきながら、最後は彼らの犯罪に動揺し告発する側に回る、厄介なキャラクター。すべてが暴かれた後、互いを愛した3人の男たちの上を覆う静寂がイイ
>|