イリえッティ

デスプルーフ in グラインドハウスのイリえッティのレビュー・感想・評価

5.0
タランティーノ好きを名乗ってる身としては恥ずかしくも、この映画をまだ見ていなかった。
今ある中ではこれが最後のタランティーノ映画。
これを最後に残して良かったか?悪かったか?
結果が楽しみだった。

感想は、、、「………は?」

狂ってる。
全員。
狂ってやがる。
マッドマックスよりマッドだった。

なんだかんだ、会話部分が意外と楽しかった。
下ネタ。物語に一切関係のない話。
楽しくないわけがない。

カーチェイスシーン。
なんのためのカーチェイスなのか?
お前誰だ?
で、女も女で 追うな追うな。

THE ENDの文字が出た時、
思わず 「えっ!?」と言ってしまった。
これが、何の「えっ!?」なのか。
もう終わり? な意味なのか、
なんじゃこりゃ? な意味なのか、
もっと見させろ! な意味なのか、
分からないけど 面白かったことには間違いない。

これで、どうどうとタランティーノ好きを名乗ることができる。

タランティーノの映画愛が伝わった。
自由にやってる感も伝わった。
人生で1度、このような映画を撮ってみたいものだ。