デスプルーフ in グラインドハウスの作品情報・感想・評価・動画配信

「デスプルーフ in グラインドハウス」に投稿された感想・評価

ys

ysの感想・評価

5.0
タランティーノ名作。パルプフィクションを超えてしまった‼︎ 展開がすごい。映画二本分楽しめます。
Tレックスを聴きながら
テックスメックス料理を食べながら
ヴァージンピニャコラーダを飲む映画。

㊗️「映画秘宝」が選ぶ問答無用の平成映画ベスト10 第6位!👏👏👏👏👏
1位「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(2015年)
2位「バットマン リターンズ」(1992年)
3位「ファイト・クラブ」(1999年)
4位「スターシップ・トゥルーパーズ」(1997年)
5位「パシフィック・リム」(2013年)
6位「デス・プルーフ in グラインドハウス」(2007年)
7位「3-4x10月」(1990年)
8位「オーディション」(1999年)
9位「愛のむきだし」(2008年)
10位「この世界の片隅に」(2016年)
次点「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」(1997年)

https://www.google.co.jp/amp/s/amp.natalie.mu/eiga/news/324379
ケン

ケンの感想・評価

4.0
マッドマックス並みの脳死映画
「END」が出てくる時思わず笑ってしまうエンディング。洋画屈指のエンディングと言われるだけある

最初の殺害シーン見終わった後「こういう展開かな?」をガッツリ裏切られた(全体の構想からしたら非常にオーソドックスだけれども笑)

タランティーノ監督の車を殺害の道具に使うという発想、頭すっからかんで見れるストーリー、胸くそ展開から怒濤のカーチェイスエンディングに脱帽。面白かった!
yamic

yamicの感想・評価

5.0
映画はこうでなきゃね。ワクワクをありがとうです。復讐に出かける時のあのはちきれんばかりのエモーション。車の箱乗り映像で表現できるタランティーノってすごい。ラストも度肝を抜かれますね。笑い殺されるかと思いました。
ストーリーも何もない!
頭空っぽで見られる。

クスッとしつつ最後はスッキリ。
内容のない会話、でも見ていられる
ラストシーン雑すぎで笑っちゃう
タランティーノは天才
やあ

やあの感想・評価

4.3
大好きな映画
ののの

のののの感想・評価

4.0
“ I’m OK” に思わず声をあげて笑ってしまった。

ここぞという時のために最高なベルトを新調したくなる〜


とりあえず無敵になりたい時に観返したい。
はら

はらの感想・評価

5.0
下品でグロくて暴力的でしょうもない映画だけど、それが好きすぎる
タランティーノしか作れない。

期待通り意味の無い会話の応酬が延々と続き、動機も目的も何も分からないままで、衝撃のエンディングを迎えます。

あれはどうなったのか?とか、
あいつは何処に行ったのか?とかは、
どうでも良いいんでしょうね。

ザラついた70年代を思わせる画像処理やら、B級感を意図的に出した編集なども映画オタクらしくて悪くないです。

詳しく語るとネタバレになるから、避けるけど前半は狂気の惨殺劇で、後半は痛快な逆転劇で最後はポカンってなるかも(笑)

まぁ、兎に角普通の作品では無いので、タランティーノ作品に免疫が無い人は止めておいた方が良いかも。

好きな人だけに向けたバカ映画なので。
良くも悪くもタランティーノ映画って感じ。
よくいる快楽殺人犯がたまたま自分よりも狂気性を秘めてる綺麗なガール達に返り討ちにされちゃうコミカルなお話。
スタントマンマイク・・・😇
>|