scarface

パフォーマンスのscarfaceのレビュー・感想・評価

パフォーマンス(1970年製作の映画)
3.8
ドナルド・キャメル&ニコラス・ローグ監督作。1970年公開。つまり1960年代末につくられた映画。その時期に作られたってのがまたね、必然なのかもしれない。
時代を反映するようなドラッグ映画。舞台はイギリス、まさにスウィンギングロンドンの時代。ミック・ジャガーの初出演映画でもある。
ストーリーは、あるギャングが組織から追われ、ポップスターの家に逃げ込んだらどうなるでしょう?的な。
ミックの相方役として、アニタ・パレンバーグが出てますが、ブライアン・ジョーンズの元カノ、そしてこの頃はキースの彼女なんだな。キースにはこんな映画出るなと言われたらしい。ストーンズとしてはサタニック・マジェスティーズ〜ベガーズバンケットあたりかな。まあガンガンにドラッグきめてた時代ですよね。なので、マジックレアリズム的表現含めこの時代を本当にしっかりと切り取った作品だと思います。結果的にだけど。
劇中ミックが歌うシーンがありますが、これが世界初のミュージックビデオと言われてるんですね。こんなぶっ飛んだMV、最高か。
調べたらドナルド・キャメル監督は自殺してしまったんですね。共同監督のニコラス・ローグはこのあと「美しき冒険旅行」撮ってます。こちらもトリップできます。
60年代のポップアンダーグラウンドカルチャー体験してぶっ飛びたい人はパフォーマンス、是非ご覧あれ。