plantseeds

キングダム・オブ・ヘブンのplantseedsのネタバレレビュー・内容・結末

キングダム・オブ・ヘブン(2005年製作の映画)
3.5

このレビューはネタバレを含みます

歴史には疎いですが、今なお終わらない戦いの原点というか、その昔を描くという点で歴史的価値のある作品。

戦闘シーンは酷いですね。
現代の戦争を追うものは多く見ていますが、その残酷さは今も昔も変わらず、戦争が今なお無くならない現状は悲しいですね。

それでも主人公バリアンが、結果民衆を救ったということには意味がありますし、彼の人格者としての人となりがこのよき結果を生んだことを考えると、そういう人物が希望であり、今もつづく戦争が無くなる確かな一歩であるのではと思います。