spring

キングダム・オブ・ヘブンのspringのレビュー・感想・評価

キングダム・オブ・ヘブン(2005年製作の映画)
4.0
聖地エルサレムを巡る十字軍とイスラム帝国の戦争を描いた格調高い歴史スペクタクル。キリスト教徒とイスラム教徒の束の間の平和が狂信者によって崩される呆気なさに脱力感を感じてならない。一番の見所は籠城戦とエルサレム軍とサラセン軍の大軍が対峙するシーン。迫力があって痺れる。どちらが善か悪かと決めるのではなく戦争の愚かさを訴えているんだと思う。演者も豪華で特にエヴァ様が美しすぎた。