9<ナイン> 〜9番目の奇妙な人形〜の作品情報・感想・評価

「9<ナイン> 〜9番目の奇妙な人形〜」に投稿された感想・評価

ymk

ymkの感想・評価

3.0
記録
ハゐド

ハゐドの感想・評価

3.1
・機械が人間を滅ぼした世界で、背中に1〜9の番号を付けた人形たちと機械の戦いを描いたアクションアニメ作品。 0.6

・アクションシーンがアメリカ的というか、USJでアトラクションに乗ってるようなド迫力。 0.7

・慎重さや臆病を象徴し、少数の犠牲もやむ無しと主張していた「1」が、それでもリーダーとしての自己犠牲精神を発揮する辺りもアメリカ的だと思った。 0.6

・アニメのクオリティとか(よく分からないけど)スゴいと思うので映像クラスタの方には見応えあるかも。 0.6

・人間性の後継者としての人形たちと、暴走した科学の象徴としての「マシン」が実は源泉を同じくするという内容なのだけど、作品全体的に良くも悪くもアメリカ的。同じテーマで他国の監督が作ったらどんな構成になるだろうかと想像した。 0.6
ken

kenの感想・評価

3.6
ロボット 戦争 仲間 死ぬ 人間の魂の人形
田中

田中の感想・評価

3.0
素材感がいいね
K25

K25の感想・評価

1.0
この映画は、ヤバイ。
ビックリするほど面白くなかった。笑
Dreamer

Dreamerの感想・評価

3.5
なんか怖くて、受けつけなかっだ自分がいる。
もう一度見たい
人類が滅びてマシンが牛耳る世界で1から9の人形が捕らえられた仲間を救おーと立ち上がり戦う映画。

この、名前が番号ってのとマシンの反逆って設定が僕の性癖に刺さっててしゅき。
おもしろいです! アクションシーンも豊富だし、ちょっと重く暗い世界観なので、その中で描かれてる友情や絆が余計際立って見れました。

7の材質はなんなんだろーしかし。7好きです。
りんか

りんかの感想・評価

2.5
浪川さん…!!
>|